男性声優さんにハマってウン年…。テンション高めに綴っております。時々毒吐きますが、愛ゆえにってことで…
2017/04← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2017/06
いらっさいませ♪




これが正体!!

水実 (MINAMI)

Author:水実 (MINAMI)
野島健児
何気に長いことファンやってます。
我ながらしつこいww

基本的に男性声優さんに雑食気味。
その時のテンションにより愛が四方八方。
イイ声万歳ってことで許してください。

現在も「Z」祭りは開催中♪
ts_1_1.gifturi_icon_3.gif
  logo_icon_2_2.gif  logo_icon_1_1.gif
inu_icon_5.gifcp_icon_2.gif
主従関係がたまらんとです!!!
個人的メモ…VitaminZ 発売リスト(2015/2/6更新)




カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -





最近の記事




カテゴリー




コメント




リンク




御用の方はコチラから。

名前:
メール:
件名:
本文:




個人的お買い物予定?メモ。

2011年♪



xxSEARCHxx

xxINFOMATIONxx

    xtoz_m3.jpg


    スカーレッドライダーゼクス応援中!


    ユア・メモリーズオフ
Welcome to Southern Cross !!
自分のハマりやすい性格に自身で振り回されてたりwww
まぁそれも人生。流れるままに流されてみようかなぁ~。まったり、まったり。



スポンサーサイト 
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) * Page top↑


願い続けた発表… 
2014/10/01 /19:25
野島さん、ソロシングル発売決定おめでとうございます!!
この発表を待ってました。

Any Day Shuffle [Limited Edition]Any Day Shuffle [Limited Edition]
(2014/11/12)
野島健児

商品詳細を見る


『Gift』発売から早4年。いつか、いつかと思っていましたら…
ココのところMarkさんプロデュース公演が多くて、いつかEM2さんから出してくれないかな~と思っていたのが!
EM2さんは(今のところではありますが)イベントとか、うわぁ~っていう売り方をしないレーベルのイメージで…
本業が声優で、音楽活動もやりたい。音楽が好き。この人にだから歌って欲しい。
そういうこだわりだったり、想いがとても伝わってくるレーベルだと思ってるのですよ。

確かにVitami派生なんだろうけど、KENNくんも前野さんも出来上がった作品はとても愛に溢れていて…。
あぁ、こういうのをやりたい、聞かせたいんだな~って思えたんですよね。
バンドメンバーにもそれは現れていて。
こんなメンバーが演奏してるの!?って思うぐらいに豪華なことが多々あって…Markさんの人脈もあるんだろうけど、本気で作ってくれてるんですよね。
でも、「本業は声優である」そこをとても大事にしてくださってるイメージもあって。
そんな風に思っていたので、野島さんがシングル出すことがあったらEM2さんがいいな…って思ってました。
なんとなくあそこのレーベルは自由にやらせてくれそうな感じもしますしね。
今後もEM2さんから…っていう期待は希薄なんですが(笑)
だって野島さんって自由にやりたい方だと思うからさ←
今回は色んなことがマッチしてEM2さんから発売なのかな?って、そんな感覚です。
でもそれってとてもいいことだとも思うのよね。
一人の人にずっとプロデュースしてもらうものいいことだと思うけど、色んな人とセッションして、色んな化学変化を求めてフラフラするのもいいな~って思うわけでして…
あれ?何が言いたいんだろう…。

とにかく!
CD発売、本当に嬉しい。
『天国への螺旋』が入ってることも嬉しすぎるサプライズ。ありがとうございます。ありがとうございます。
まだまだ音源化して欲しい曲はいっぱいあるんですが…
野島さんに期待を託して。


えっと…
何枚買えばいいですかね???? お布施として配り歩こうかと思うよ。うん。









※以下は、7月のソロライブで感じたこと。
感想としてまとめてアップしようと思ってたんですが、この記事に丁度いいかもと思ってこちらに。
完全な主観なのでね。そこらへんは良しなに。

2014年7月6日に行われた【野島健児ソロライブ「360°」 @live house LOOP 代官山】

LIVEを控えていたこの3年。
野島さんの口からその真意を少しだけ語ってくださったんですが…
あぁ~なんて浅はかな考えでこのLIVEに行ったんだろうと申し訳なくなりました。
自らLIVE活動を自粛し、本人曰く「この10年間でこんなに歌から離れていたことはない」という3年間。

やりたいことが多くて、その中で野島さん自ら自分の「居場所」を模索し、悩んで決断してきた時間。
それがこの3年。
一つのことに集中するために他のものを切って、自らを高めていく。
野島さんの言葉を借りるなら「修行」ですかね。
彼にとってこの3年間はまさしくそれ。朗読や語り、よみきかせ。そこに重点を置き、そこで自分を確立させてきた。

「結局、全部なんですよね。全部自分の居場所」

そう語る野島さんの表情がとても凪いでいて、あぁこの人は本当に根っからの表現者なんだな…と。
吉祥寺で行われた【Asu LIVE 音言葉 ~Otokotoba~】。
ここで野島さんにとって歌への渇望が改めてよぎってきたそうで…
確かにAsuさんの歌への取り組み方はあまりにも真っ直ぐで、真っ直ぐすぎて怖いくらいでした。
野島さんが「本気で向き合うことはやっぱりカッコイイ」と仰っていて、そうだな~って実際思ったかな。
Asuさんの言葉一つ一つがとても不器用だけど、とても真摯に音楽と向き合っている。
逃げ出したくても音楽が背中から追いかけてくる、君はこの世界にいるべき人間なんだよと。
それを受け入れて音楽活動を再開させた彼の歌声は確かに真っ直ぐで、それに寄り添う野島さんの声がとても優しく、時に切なく、寂しく、温かく…
あの朗読LIVEはもしかしたら野島さんにとって語りから歌へのバトンタッチのLIVEだったのかもしれないな…。

それを経てのソロLIVE。
3年ぶりに聞く彼の歌声は…………根底は変わらない。
だけど、振るわせ方、抑揚のつけ方、なにより「歌詞を伝える」ことにおいて全然違っていました。
LIVEが終わったあとに、『星座』を聞きながら帰ったんですが…あぁ、もう野島さんはCDで聞かせてくれた表現はしないなってそう感じました。
それほどまでに違って聞こえて、武者修行をしていた3年間はこういうことだったのかな…と。
ソロライブを頻繁に開催してくれたあの頃。
そのときに聞かせてくれた表現だったり、伝えたい想いだったり、それはそのときの100%の野島さんで間違いなくて。
でも、今はそのときよりももっと、もっと、奥底から伝わってくる感覚。
技術的なものもあるのかもしれませんが、歌への渇望とかそういうのも加味されて。
とても芯にくるLIVEでした。

そのときに初披露された『Any Day Shuffle』。
松井五郎さん作詞で、等身大の自分を表現した曲と仰っていたっけね。
今までの野島さんだったらこういう明るいというか、ポップな曲調って歌わなかったな~って感じで、驚きであり新鮮でした。
(LIVEバージョンでオリジナルよりポップになってますとは仰っていたけど、基本的には明るい曲だと思います)
これも3年の心境だったり、そういうのの変化でもあるのかなって。
バンドメンバーもみなさん、「この曲はなんとか形にするから」と宣言してくれて…そのときに、あぁEM2さんでゼヒ!!!って思ったっけね。
そんなことを思い出しました。


あのLIVEで受けた衝撃というか、感覚がこのCD発売のニュースを見てぶわぁーーっと蘇ってきました。
お蔵入りするはずだった感想もこうして日の目を見たわけで…繋がってるね。感情って。


発売日をひたすら楽しみに待ってます。





個人的にはアニメガさんのブロマイドがとても好き(笑)
Topics:N島さん * トラックバック(-) * Comment(0) * Page top↑


←PREV xx HOME xx NEXT→














xx HOME xx

 Copyright © Southern Cross All Rights Reserved. Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。