男性声優さんにハマってウン年…。テンション高めに綴っております。時々毒吐きますが、愛ゆえにってことで…
2017/09← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2017/11
いらっさいませ♪




これが正体!!

水実 (MINAMI)

Author:水実 (MINAMI)
野島健児
何気に長いことファンやってます。
我ながらしつこいww

基本的に男性声優さんに雑食気味。
その時のテンションにより愛が四方八方。
イイ声万歳ってことで許してください。

現在も「Z」祭りは開催中♪
ts_1_1.gifturi_icon_3.gif
  logo_icon_2_2.gif  logo_icon_1_1.gif
inu_icon_5.gifcp_icon_2.gif
主従関係がたまらんとです!!!
個人的メモ…VitaminZ 発売リスト(2015/2/6更新)




カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -





最近の記事




カテゴリー




コメント




リンク




御用の方はコチラから。

名前:
メール:
件名:
本文:




個人的お買い物予定?メモ。

2011年♪



xxSEARCHxx

xxINFOMATIONxx

    xtoz_m3.jpg


    スカーレッドライダーゼクス応援中!


    ユア・メモリーズオフ
Welcome to Southern Cross !!
自分のハマりやすい性格に自身で振り回されてたりwww
まぁそれも人生。流れるままに流されてみようかなぁ~。まったり、まったり。



スポンサーサイト 
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) * Page top↑


等身大の君たちで新しいモノを… 
2014/06/11 /23:02
『聖闘士星矢LEGEND of SANCTUARY』
   世界最速、小宇宙(コスモ)上映会


20140611_203047.jpg  20140611_203224.jpg

ご縁があって行ってきました。
野島さんがご出演どうのこうのというより、作品を一刻も早く見たい!と思ってつい(笑)
舞台挨拶もおまけみたいなものだろうな~と思ったら、30分ほどガッツリやってくださってびっくりしました。

キャストが登壇するときにあれ?野島さん? あれだよね???って思ったのはやっぱり髪型。
珍しく前髪を上げてらっしゃったのでびっくりしました。
一応と思って双眼鏡を持って行っていたので思わず確認の為覗いてしまったよwww
あれはやっぱり一輝をイメージしてスタイリストさんがやってくださったんですかね?
普段の穏やかな印象と違ってワイルドな感じになっていてステキでした。

各媒体も早速お写真いっぱい上げてくれてて嬉しいね~。
Walkerplus⇒
シネマトゥデイ⇒
ナタリー⇒
アニメイトTV⇒
東映⇒

ヒロインの彼女が主体すぎてあれだけど、でもこうやって注目してもらうのも戦略の一つですからね。
メディアに取り上げてもらえるのは喜ばしい!!
でもね……1回目の舞台挨拶が終わったら2回目にほぼ流れたって聞いて……
うん、応援したい気持ちはわかるんだけど…あくまでも「上映会」なんだよね。
それが劇場に人がいないとか寂しいよね。
2回目も挨拶終わったら帰ってしまう人がいて…何しに来たの?映画見に来たんじゃ…とか思ってしまった。
仮にも応援している子が頑張ってるんだよ?見届けてあげようよ…なんてね、思ったりもね。
どこのオタクもその辺のマナーというかね、自分はそうならないようにしようと改めて思ったかな。

まぁそれは置いといて。メディアといえばさ。
青銅の5人キャストトークとか雑誌とかに載らないのかな? それは残念すぎる…
見たいんだけどな~~声雑誌さぁぁぁぁぁぁん!!!


※以下、舞台挨拶の感想をちょこっと。相変わらずレポではないのであしからず。









青銅の5人はプレミアムイベントでおっしゃっていたようなことをコメントしてましたね。
アニメ作品では珍しく前日に顔合わせと本読みがあったという今作品。
新しく決まったキャスト一同緊張とプレッシャーがあったようですが、監督に「等身大の君たちでやって欲しい」と言われて色々吹っ切れたとか。
オーディションのお話とかもしてくださって、岡本さんは監督とは顔なじみということで「オカモっちゃん、ココ(心)だよ、ココ、熱い気持ちだよ」と言われたとかwww
「わかりました!選んでいただけるように頑張ります!」で見事に瞬に決まった岡本さんさすが。

賢章くんは氷河に決まったと連絡をもらったときに久しぶりに「っしゃ!」と小さくガッツポーズをしたと。
アフレコ当日は次の仕事のことなど考えずに喉がつぶれてもいいと思いながらやっていたとも仰ってたな。
男の子なら『聖闘士星矢』はそういう作品なんでしょうね。
同時に超有名作品で熱狂的なファンが多いですし。
役者としても嬉しかっただろうな~って、そういう気持ちをストレートに伝えてくれた若手4人が清清しいですね。

お兄ちゃん的ポジションの野島さんは相変わらずご自身のキャラクターが大好き(笑)
ちゃんと一輝カラーの紫のチーフを胸元にしのばせつつ、「でも今日は弟の瞬のカラーが羨ましいな~」と。
まぁ会場約7割があーりんのファンでしたからね…彼女のカラーはピンクですからww
岡本さんも「戸惑いました」とwww

野島「僕のキャラクターはお兄さん的存在で、他のキャストに比べたらどちらかというとゴールド世代(30~50代)に近いんですけど、だからこそ等身大で、今の自分でやればいいんだと思ってリラックスしながら、でもイイ緊張感を持ってアフレコに臨めました。何より、若手の子達に引っ張ってもらたって気がします」

なんかね…野島さんよかったなぁ~ってシミジミ思ってしまったのですよ。
デビューしてから結構先輩方との共演が多くて、なかなか同年代の方とお仕事する機会って少ないな~なんて思っていて…
なんだろうな、こう一般的に「売れてる」と言われていた同年代のキャストさんとは違ったタイプの現場にいらっしゃるなと感じて、やきもきする部分がなきにしもあらずだったんです。
でもそれが今や強みだし、野島さんの演技に対する真摯な姿勢とか情熱とか技術とかそういうのに繋がっているんだと年々感じられるようになってきて…
そこにきて今度はエネルギーをもって、全力でぶつかってくる後輩たちとの現場。
色んなこと思い出したんじゃないかな。
それこそ現場に向かう途中に1駅ごとに吐いてたこととか(笑)
だからこそ眩しく見えただろうし、刺激になったんじゃないかなってぼんやり思いながら聞いてました。
ジーンとしちゃうよね、このお話聞くと。照れクサそうな後輩君たちがまた可愛くて。
青銅聖闘士5人は本当にいいバランスのキャストさんたちですね。
願わくばこの5人でまた星矢に関わって欲しいな~なんて思ったり!

そー言えば岡本さんが「青銅のメンバーでご飯食べに行ったりもしました」とか仰ってたんだけど……
そこに野島さんいたかな?いたかな?  なっっんかいなそうだけど、いて欲しい!!!!と切実に思った(笑)
でも野島さん自身が一輝兄さん同様、群れるのが好きじゃないからなぁ~真相が知りたいwww



ゴールド先輩たちのお話も興味深く…
宮本さんは前に演じてた方をあえて調べず、見たまま、感じたままに新しいムウを演じたそうです。
また目の表情が豊かでその目に引っ張られて演技をしていったとか。
あと、普段は狭いブースの中でマイク相手に喋っているので、舞台挨拶という場所でお客さんと触れ合えるのが新鮮なんて仰ってましたね。
確かに宮本さんってイベントとか出てこられない方だからすっごい貴重でした。
相変わらずイイお声すぎて好きだわ~~宮本さんの演じるキャラことごとく好きなんだよ!!って思ってました。

平田さんは………青銅の5人が等身大で!って言われてたのを「オレ言われてないんだけど!」といいつつ、「でもあれがオレって思われたら困るな…。間逆ですからね。360°違う」にキャスト&会場から「戻っちゃう!」のツッコミ。
「こういうギャグはいらないよね?」ってどこまでもお茶目な平田さんwww
さすがに舞台慣れしてらっしゃるから誰よりも喋りが滑らかで、笑いを誘って、さすがの存在感。
「言っちゃおうかな~~」で会場の期待をMAXに上げて「俺、歌ってます」で〆るあたりが平田さん!!!!!
デスマスクに平田さんをキャスティングしたさとう監督GJ!!!
舞台挨拶って堅苦しくて真面目になりがちだけど、平田さんのおかげで笑いが混じってよかったなぁ。

井上さんはあーりんファンを弄りつつ、平田さんのネタを拝借しつつで相変わらずワールド♪
「言っちゃおうかな~~」で「僕、歌ってません!」な剛ちゃんでした。

真殿さんは資料として渡された映像を見て「日本人すげー」とひたすらつぶやいてたそうです。
資料のDVDに映像が全て入ってるってすごいですよね。魅入っちゃうよそりゃ~。
で、真殿さんも「言っちゃおうっかな~」で「僕、踊ってません!」でしたが「滑ったね」と。
なんかネオロマやBLEACH等でみる真殿さんと全然違っていて、どうしたのかしら?っていうぐらい戸惑っているご様子だったんですが…
緊張されてたのかな? あんなに言葉に詰まる真殿さん初めて見た気がしてちょっと心配だったよ…。

桐本さんは家でアフロディーテのキャラを見ながら練習していたら、ご家族に「気持ち悪い」と言われたとかww
まぁアフロディーテさん一歩間違えればオカマキャラですからね、しょうがない。


岡本さんが「熱い言葉を言ってくれると思うので」とか、「監督が~」と再三監督のハードルを上げていたんですが(笑)
華麗にスルーして真面目な監督のお言葉でした。
いつかキャストさんたちに眉間に皺を寄せながら熱く語っていたという監督のお言葉を聴いてみたいものですww
「素晴らしいキャストさんたちに命を吹き込んで貰えて幸せです」みたいなことを仰ってたな。
先行上映なのでパンフ等々がまだだったので、早く監督のコメント読みたいな~って思いました。


この舞台挨拶の模様は全国60箇所で同時中継されていて…
あーりんがヒロインだとこんな風になるんですね。すごいな~。スゴイ時代だな~なんて思いつつ…
最後は彼女が18歳のお誕生日ということでみんなでお祝い。
キャスト代表で石川君がコメントを。必至で可愛いね石川君。
その後も最後のご挨拶で星矢役の石川君。
司会の寺崎さんに「がんばってください、主役!」とか言われてたな~。
「あーりんと2歳しか違わないまだ20歳の子供なので語彙が少なくてスイマセン。すごいです、かっこいいです、面白いです。見てください!」と、ホント石川君というか星矢っぽく熱く、熱くストレートな言葉だったなぁ。
初代の星矢が少しばかり苦手だったりしたんですが、石川君のおかげで好きになったよ。
さっすがヒーロー♪



で、肝心の作品ですが…………一部思いっきりネタバレしてます。ごめんなさい。

20140611_203334.jpg

誰かが「忙しい人のための新しい聖闘士星矢」なんて仰っていて、それが的確かも。
十二宮編は長いですからね、しょうがないよね…って思うところもあるんですが…でも!だけど!!
vsの相手が所々変わってるがちょっと悲しかったな…。
特に一輝と瞬………この2人の戦いというか死闘が楽しみで、楽しみでどうなってるんだろう!!とワクワクしていただけに…
まぁ予告の動画見ていて一輝兄さんの相手おどう見てもシャカじゃなくこれシュラじゃない??って思ってたましたがwww
まさか瞬もだとは思わなかった……。兄弟ファンにはちと寂しいかな?って感じでしたね。

ゴールド先輩たちも初代のアニメに比べるとあれ?そんなに強くない?みたいなところもありつつ(笑)
唐突に戦いに入ってそこまで戦ってなくない?なのにボロボロになる両者で意外とあっさり決着ついちゃったりww
まぁね、あの長い話を90分の尺に収めなきゃいけないからしょーがないんだけどね。

でもフルCGは凄かった。映像がきれい、細かい。美しい。
でもって宮本さんも仰っていたけど本当にキャラクターの目がとても印象的。
キレーだったな~。表情も豊かだったし。
あと黄金聖闘士たちの声が思っていた以上に違和感がなくて(初代にそれほど思い入れがないからそう思うだけかもしれないけど…。でも初代ちゃんと見てます)
ムウの宮本さんはあ~似合うな~って純粋に思った!
おかげさまで宮本ムウ様の「クリスタルウォール」が頭から離れない。なにあれ、カッコイイ。
森川さんのアイオロスなんかあぁ!彼しかいないわ…でしたし、あの声で「君たちにアテナを託す」の名言はズルイ。
デスマスクの平田さんはもうありがとうとしか言いようがww 完全にお笑い担当でしたけどね。
小山さんのアルデバランもピッタリすぎてもうちょっと長く聞いてたかったな~。
カミュ様の浪川くんはまんまでしたね。あれは浪川くんにしか出せないカミュ様(笑)
アフロディーテの出番が少なすぎてえっそれだけ?????ってなったのが切なくて、切なくて。
桐本さんのお声もっと聞きたかった…。
浅野さんのロミはキャスト発表されてから色々物議を醸していましたが…個人的にはこれもアリだな~って。
「スカーレッドニードル」のあの静かな言い方がツボってしょうがないのよ。カッコイイ…。
ロミもできれば氷河との対決見たかったな~って……
あとはシャカの真殿さんね!似合うだろうな~~って思ってたら思ってた通りだった!!!!
から、だから!!! 一輝との対戦(しつこいwww)……でもホント、ココ、ここだけが残念でならなくて…
中の人としても真殿さんvs野島さんとか絶対面白いでしょ!?って思えて…悔しいな(笑)

ただ、新しい聖闘士星矢の息吹は感じられました。
なによりサンクチュアリがすごいことになってるし、聖衣の運び方というか、収納のされ方というか…
そういうのもおぉ、なるほど!でしたし。
初代のね、あのBOXを背負ってるのもあれはあれでオモシロイんだけどね。
聖衣カッコよかったな~。青銅のキャストさん達が「聖衣光るんだぜ!」って興奮気味に語ってましたが、その理由がわかった。
ホント、光る聖衣はカッコいい。
エンドクレジットが青銅の聖衣を細部まで見せてくれるんですが…やっぱりフェニックスの聖衣カッコいいよ。
あの羽根の部分ホントずるいと思う。しかも今回紫だよ?紫。高貴なる色。
兄さん男前すぎて……出番が少ないのが一輝だけどさすがの存在感はあったかな。

紫龍が可愛かった!!
赤羽根さんがスペシャルイベントで「浮いてる感」って仰ってたけど、なるほどwwww
そんな所がまた可愛い。
紫龍のね、長い髪が本当にきれいで、相変わらず男らしいんだけど初代よりもちょっとマイルドになった男らしさとうか…
少年から青年への過渡期の本当にキレイな、キレイな子で…
危うく紫龍に傾きかけた…。いや、うん、紫龍好きだな~。


CGでの戦いがホントすごいな~~であっという間の90分でした。
一輝&瞬好きの野島ファンとしてはうっ、う~んで作品としてはバタバタしてたな~って感じでしたが、しょうがないよね(笑)
初めて星矢に触れる人はどう見えるんだろうな~って興味があるかも。

公開されたら何度も劇場に行くんだろうな~って思うし、行きたいなって思えるってことは楽しめたんだな自分。
なので複数回見たときにもっと細かいところまで見るのが楽しみです。
ヒットするといいね!!!

んでもって、初日の舞台挨拶なんだあれwwwwww
キャスト全員そろえるとかすごいよ、チケット取れる気全然しない……(笑)
イベント * トラックバック(-) * Comment(0) * Page top↑


←PREV xx HOME xx NEXT→














xx HOME xx

 Copyright © Southern Cross All Rights Reserved. Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。