男性声優さんにハマってウン年…。テンション高めに綴っております。時々毒吐きますが、愛ゆえにってことで…
2017/05← 123456789101112131415161718192021222324252627282930→2017/07
いらっさいませ♪




これが正体!!

水実 (MINAMI)

Author:水実 (MINAMI)
野島健児
何気に長いことファンやってます。
我ながらしつこいww

基本的に男性声優さんに雑食気味。
その時のテンションにより愛が四方八方。
イイ声万歳ってことで許してください。

現在も「Z」祭りは開催中♪
ts_1_1.gifturi_icon_3.gif
  logo_icon_2_2.gif  logo_icon_1_1.gif
inu_icon_5.gifcp_icon_2.gif
主従関係がたまらんとです!!!
個人的メモ…VitaminZ 発売リスト(2015/2/6更新)




カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -





最近の記事




カテゴリー




コメント




リンク




御用の方はコチラから。

名前:
メール:
件名:
本文:




個人的お買い物予定?メモ。

2011年♪



xxSEARCHxx

xxINFOMATIONxx

    xtoz_m3.jpg


    スカーレッドライダーゼクス応援中!


    ユア・メモリーズオフ
Welcome to Southern Cross !!
自分のハマりやすい性格に自身で振り回されてたりwww
まぁそれも人生。流れるままに流されてみようかなぁ~。まったり、まったり。



スポンサーサイト 
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) * Page top↑


知っているようで知らない歴史の人物… 
2010/07/21 /07:21
こんにちは。まぁ諸々の挨拶は次の記事にでも書くとして…
とりあえずテンション上がったので登場してみました。


ずっと気になってた作品ね。

維新恋華 龍馬外伝

発売予定日:2010年秋発売
発売元:D3 Publisher
対応機器:Play Station Portable
定価:未定

[CAST]
坂本龍馬:森川智之
高杉晋作:鈴村健一
沖田総司:日野聡
中岡慎太郎:檜山修之
河上彦斎:野島健児

桂小五郎:平川大輔
土方歳三:前野智昭
伊藤俊輔:岸尾だいすけ
伊東甲子太郎:鈴木裕斗
藤堂平助:下野紘
伊達小次郎:阪口周平
 (※敬称略)



ありがとう!ありがとう!!!
朗読のイメージ強かったからやって欲しかったけど、晋作はまぁしょうがない。
今度は人斬り彦斎ですか!!(とはいえ誰を何人斬ったのかは不明ですが)…佐久間象山を切った張本人ww
象山は自分の出身地柄とっても馴染み深い方なんで、ちょっと複雑?←ヲイ
幕末四大人斬りといわれたうちの一人だね♪
肥後藩:河上彦斎、薩摩藩:中村半次郎、土佐藩:岡田以蔵、薩摩藩:田中新兵衛。
これに加えて、新選組の大石鍬次郎も人斬りとされてるけど、彼はまた別ってことで。

河上彦斎の剣にはものすっごい興味があったり…。サイトにも書いてありましたが…
―我流で、片手抜刀の達人(片膝が地面に着くほど低い姿勢からの逆袈裟斬り)であったと伝えられている。
まぁいうなれば居合の達人ってことで、相当早いんだろうなぁ。
流派っていいよね。うん。剣術の流派を見るのが好きです←聞いてない

頭がごちゃごちゃしてきたので、ちょっと整理しよう。
彦斎って、宮部鼎蔵側(って表現は正しくないかな?)の人間ですよね?
池田屋事件で宮部が討たれたことをきっかけに上京してきて…(新撰組は完全に仇で決定♪)
ゲームってことだし、沖田と一試合あったら燃える(笑) でもその頃には沖田さん結核発病してるか。残念!!!
で、第二次長州征伐では長州藩に加わるので、そこで陣頭指揮執ってるのが晋作か。おぉ繋がったww
ただ、どこら辺からどこら辺までの時代を切り取るんだろう?
大政奉還の頃には晋作死んでるしね…(切ない!!) その1ヶ月後には龍馬さん、中岡さんも暗殺されるし…。
沖田さんは病床だし、彦斎は牢獄だよwww
あぁでもメイン5人の中で一番の長生きは彦斎か。明治4まで生きますしね。野島さんが珍しい(笑)
どうなるのか楽しみだなぁ。



他にも、甲子太郎がキャストにいるってウケたかな。好きだよかっしー。
歴代の幕末作品で彼ほど飛び道具のキャラはいないんじゃなかろうか…毎回オイシイよねww
だから平助がいるのか。納得、納得。
となると、龍馬暗殺は新撰組になるって筋書きですかね。 近江屋に訪ねていくのは甲子太郎ですし。
新撰組を絡めたかったのはそこもあるのかしら?
だってさ、「龍馬外伝」って名打ってて沖田を攻略キャラにするのはどうなの?と思うわけですよ。
恋華で攻略キャラですし。また? みたいなね。
新撰組出したいのも分かるし、沖田さんとは出会ってるからわかるんだけど…。うむむ。 

むしろサブの桂とか、伊藤俊輔を攻略できた方が嬉しかったなぁなんて…。明治に生き残って政治に関連する人たちはダメなのかww
特に桂さんとかね…
最近またちょっと幕末モノのドラマを見る機会があって…(これについては追記で語ろうか;笑)
見れば見るほど桂さんの印象が悪くなっていく罠。
彼はどうしてこうも悪人として書かれるのかww
やってることが姑息っちゃ~その通りなんだけど←お前もヒドイ。
平川さんが演じたらちょっと自分の桂苦手に拍車がかかる気が…いや、嫌いじゃないはずなんだけどなぁ。
なので、この作品で桂視点でプレイしたかったかも。こうなったら桂さんの小説読むしかないな(笑)


幕末好きなんですが、河上彦斎についてはさほど詳しくないので…←ダメっ子。
これやるの楽しみかもしれない。糖度低いけど、恋華はストーリーがしっかりしてる印象があるし。
むしろ歴史のお勉強?
シナリオも作画も変わってるから未知数ではあるけどね。







※以下、某ドラマについて語ってるので興味ない方はスルーでどうぞ♪



☆拍手ありがとうございました!

消えている間にも本当にありがとうございます! カウンター回ってることにビックリでした。
全く更新してないというのに……。皆さんあったかいですね。
こうやってテンション上がるとフラっと登場すると思いますので、生ぬるく見守ってやってください。
諸々お礼は次の記事にでも!!
今日はやっとまともに帰れそうなのです!!! 数ヶ月ぶり!! ひゃっほい♪
ではまた後ほどーーーーーーーーー!!



で、ですよ。最近になってようやく『新撰組PEACE MAKER』の実写版を見たわけですよ。

新撰組PEACEMAKER DVD-BOX新撰組PEACEMAKER DVD-BOX
(2010/09/03)


商品詳細を見る

いやぁ~~~色々ウケたし、原作がものすっごい好きだから思う部分も多すぎるんだけど!!
平助って佐野君がやってたんですねww 彼スキだからちょっと嬉しかった♪ ガタイいい平助とか新鮮。

まぁとりあえず。
tm君がかわえぇぇぇぇぇーーーーーーーーーーー(爆笑)
実はこの作品の沖田さんがちょっと苦手だったんですが、いやはや、沖田tm君はよかったなぁ(〃▽〃)
ただ、沖田さんの入れて欲しかったセリフがカットされてたり、池田屋での吐血シーンがなかったりと残念なところは多かったんですが…
彼が出てくるたびにきゃっきゃしてしまったwww
土方さんとの絡みがやっぱりいいな♪ ぴりぴりした副長をからかって遊ぶ沖田さんにツボる。
無駄に感が鋭いからね、彼は。
「私は9つでした」はやっぱりグサっときたな。沖田さん。あぁ沖田さん、沖田さん←謎ww
tm君が演じてくれたおかげで、好きになってしまった罠。自分のせられやすすぎです。ってか単純王ww

池田屋での稔麿arkさんとの殺陣は、あれ?どこの集団ステージ? とか思ったけど、稔麿美しかったね。
彼が美しいといわれる由縁が分かったよ。arkさんお顔立ち綺麗(笑)
桂さんの憎たらしさがものすっごいいい味出してたので、稔麿が引き立つなぁ。
この桂さん見てるとking of 悪役!みたいでウケた。
新撰組側からみてるからしょうがないし、稔麿からしたらこうだわなww
こういう立ち居地だから桂さんはどの作品でもあの扱いなんだろうなと実感してしまったww しゃーない!!


で、烝好きの自分としては……ここがなぁ~残念だったんだけど…。彼の実写は一番難しいんじゃ…。
演技力がね……。ここはもうちょっと力のある役者さんにお願いしたかった…チャレンジしたのはわかるんだけど!!
聞きたかったセリフもなくて寂しかった…。
「一度も姉上って~」の件は入れてくれよぉぉぉ!!!!!!! と声を大にして言いたい!!
しかもなんか途中から烝のキャラが違ってるんじゃ? みたいな。
あそこまで鉄に入れ込む烝じゃないだろww 優しさが前面に出てる烝はちょっと違うような…。
あの子は不器用な優しさの子だったはずなんだがなぁ。


まぁでもうん、見れたは見れた自分がいました。むしろなんかいろんな意味で興味深かったです。
原作読み返してみようかなぁ。
やっぱり幕末っていろんな漢たちの意思がぶつかり合ってて面白いと改めて実感。
大河でも伊勢谷キャシャーン晋作が登場しまして…。(今や尾上俊輔の方が気になってしょうがないんですが;笑)
晋作があぁしてメインキャストで登場するのが十数年振りなんですってね? いやぁ~もったいない!!
でもこの頃の人物は誰を切り取っても面白いから、しょうがないか。
う~ん、人間歳とると更に歴史が好きになるね。もう一回ちゃんとお勉強しなおしたい。
ハンパな知識しかない自分が残念です!!!!!!!!
Topics:N島さん * トラックバック(-) * Comment(0) * Page top↑


←PREV xx HOME xx NEXT→














xx HOME xx

 Copyright © Southern Cross All Rights Reserved. Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。