男性声優さんにハマってウン年…。テンション高めに綴っております。時々毒吐きますが、愛ゆえにってことで…
2017/07← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2017/09
いらっさいませ♪




これが正体!!

水実 (MINAMI)

Author:水実 (MINAMI)
野島健児
何気に長いことファンやってます。
我ながらしつこいww

基本的に男性声優さんに雑食気味。
その時のテンションにより愛が四方八方。
イイ声万歳ってことで許してください。

現在も「Z」祭りは開催中♪
ts_1_1.gifturi_icon_3.gif
  logo_icon_2_2.gif  logo_icon_1_1.gif
inu_icon_5.gifcp_icon_2.gif
主従関係がたまらんとです!!!
個人的メモ…VitaminZ 発売リスト(2015/2/6更新)




カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -





最近の記事




カテゴリー




コメント




リンク




御用の方はコチラから。

名前:
メール:
件名:
本文:




個人的お買い物予定?メモ。

2011年♪



xxSEARCHxx

xxINFOMATIONxx

    xtoz_m3.jpg


    スカーレッドライダーゼクス応援中!


    ユア・メモリーズオフ
Welcome to Southern Cross !!
自分のハマりやすい性格に自身で振り回されてたりwww
まぁそれも人生。流れるままに流されてみようかなぁ~。まったり、まったり。



スポンサーサイト 
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) * Page top↑


あなたの温もりだけは 届かない触れられない―ボクラノキョリ… 
2010/03/11 /07:06
先週の土曜日。
『イヴの時間』が公開されましたが、友人に舞台挨拶に連れて行ってもらっちゃいましたvv

moblog_c75c8983.jpg moblog_d0bb6fe2.jpg moblog_385d1729.jpg
きゃーーん吉浦監督にお久しぶりにお会いできて嬉しかった←ヲイ
いや、でもイヴのイベントって野島さんのイメージが強くて、主役の福山さんのお話を聞く機会があまりなかったんですよね。
唯一あったのが、ラジオ出演だったかなぁ~。
それ以来の福山さんが語るイヴとリクオだったので、ものすっごい嬉しかったです。
髪の短くなった福山さんを見るのが初だったもので、なんだかものスッゴイ新鮮というか…
昔はこっちが当たり前だったのにね。長髪の期間長かったなぁ~。
服装がまたなんか入社式に望む新人君みたいでちょっと笑ってしまったのはゴメンなさい←

第1話のアフレコでは普段ナレーションなんかを撮るスタジオで、野島さん、ゆかなさんと向かい合って撮ったこと。
同じく1話では音が全部入った状態でのアフレコだったこと。
「またこの状態でやりたいね」と野島さんと話しながら帰ったこと。
そんなことを話してくださいましたかね。
福山さんご自身も舞台挨拶はほとんど経験がないということでしたが、それでも慣れてらっしゃるというか、言葉が本当に的確な方で…
スット心に入ってくる言葉をチョイスされる方だな~とお会いするたびに思います。
あの軽妙なトークは本当にマジックだよなぁ~(笑)

吉浦さんは初劇場化作品ということで、前日30分ぐらいしか寝れなかったと。
本当にいままで拝見、拝聴させていただいた中でも、一番ってぐらいお言葉に詰まってらして…
それだけ感無量なんだろうなぁ~と。お人柄がにじみ出ている舞台挨拶でした。
福山さんが生でリクオのセリフを聞かせてくださったんですが、「どれがいいですかね?」と吉浦さんと相談しているお姿になんかテンション上がったアホです。
監督と役者さんの関係性がいいなぁ~って、そう感じたんですよね。

映画の内容はWedで配信されていた全6話を再編集という感じで…
1話1話の終わりに新規カットが追加されていたり、従来のお話に新カットが追加されてたり…
劇場版になったことでより一層謎が深まった部分が!!!!!!!!
ちょ、これ完璧に続きが気になるんですけど!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ってことで、お願いします。全12話の構想を具現化してください!!!

司会でニッポン放送の吉田アナがいらしてたんですが、イヴを「シンデレラストーリ」と表現していて…
あぁ~言いえて妙だなぁ~と。確かにそうだよなぁ~と。ゼヒゼヒこのままそのストーリーを歩んでいって欲しいですね。
内容的にも本当にたくさんの人に見てもらいたいなぁ~というものですので、劇場に足を運べる方はゼヒに!!!




VOiCE Newtype (ボイスニュータイプ) 2010年 04月号 [雑誌]VOiCE Newtype (ボイスニュータイプ) 2010年 04月号 [雑誌]
(2010/03/09)
不明

商品詳細を見る

リクオとマサキの対談が実現したのはボイニュでしたね。
まぁ対談というよりも一問一答の形式でお二人のお話って感じでしたが。
なんだろうか…福山さんと野島さんの2ショットってすっごい新鮮というか…不思議な感覚を覚えました。
同じようなお話を聞いたりしてるんですが、こうやって文面になるとまた違いますね。

お父様との共演の話もされていたのが興味深かったです。
テックスの件は何回見ても涙なしには見れないなぁ~と思うのは、やっぱり父親の存在も大きいしね。
『イヴの時間』を見ながら思ったのが、キャラが本当に生っぽいなと。
マサキを見ながらね、野島さんが声を担当しているって分かってるんです。
分かっていながら「あれ?これ野島さんだよね?」って思う部分が所々にあって…
それってキャラクターが何かを越えてきた気がしたんですよね。だから一層生っぽく感じられるというか。
マサキってこの声だよね。っていうのがスッと入ってくるとうか…なんていえばいいのかねぇ~難しい。
表現出来ないなこの感覚。本当に個人的な感覚のみですので。

野島さんって案外こういうテンポの役のほうが得意なのかもしれないなぁ~と。
外画の吹替えで、相手のセリフを喰い気味のテンポが速い作品の方が輝いてたなぁ~なんて思ったりも。
貴重なお話をご馳走様でした(笑)
あっ、どーでもイインデスケド、リクオとマサキの誕生日の設定って中の方たちのガチの誕生日なんですね(笑)
そこもちょっとオモシロイ設定だなぁ。


そうそう、福山さんと野島さんっていうコンビ。そう韓国版花男。
作品中でつくしと優紀がバイトしてたお店の日本店が新大久保にあるってことで2月下旬に連れて行ってもらってたんです♪
上げ忘れててようやく日の目をみるわ~←コラコラ
moblog_dbf35b17.jpg moblog_e8395fc1.jpg
おかゆってお金出して食べたことがなかったので、新鮮でした。
というか思ってたものよりも全然美味しくてちょっと止みつきになりそう? ヘルシーだしね。
ただ、腹持ち悪いなと。食べ終わった後の満腹感は相当なんですが、消化の早いこと、早いこと。
でもまた機会があったら食べたいなぁ~。うん、また行こう!




※以下、もう1本映画の話。 
 ネタバレ含んでるかとも思いますので、苦手な方はご注意ください。


☆拍手ありがとうございました!
更新ペースが全く戻らない中でも、見に来てくださってる方がいるんだなぁ~と実感する日々。
ありがとうございます。
本当にこの自堕落っぷりから抜け出したいのは山々なんですが…むーーー!!
いや、春になる頃にはもうちょっとましに更新できるようになるはずです。
そのときにはまたお付き合いください。本当にいつもありがとうございますvvv






◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆



moblog_a9033067.jpg

パーシージャクソンとオリンポスの神々

野島さんが吹替えでご出演されるってことで、ようやく観にいってきました。
吹替え上映館のまぁ~少ないこと、少ないこと。加えて午前上映のみとか本当に社会人に優しくないww
1月に取れなかった誕生日休暇が残ってたので、代休に当てて観にいってきました。

パーシー役って宮野君だったんですねww 全然知らなかったのでビックリしちゃいました。
いや、似合ってたと思いますよ。コミカルなシーンとかが特に(笑)
武器になるペンを貰ったリアクションのセリフがカナリ笑えたよ。「これはペンだ!」ってwwww

冒頭で玄田哲章さんvs小杉十郎太さんのイイ声バトルが始まるのでそこからもうニヤニヤですよ。
映画の楽しみ方間違ってますね。はい、自覚します。
それ抜きでも個人的にはこの手のお話は嫌いじゃないので、楽しめましたvv
パーシー役のローガン・ラーマン君が見ているうちにイイなぁ~って思えたのも大きかったかも。
やっぱり主役の魅力あってこその映画だとも思いますし。
この手の作品の良し悪しって自分の規準ではわからないんですが…どうなんだろう?
盛り上がりが単調な気もしたんだけど、その分、一定のリズムで見ていられるので2時間っていう時間感覚が短く感じられたかも。
アメリカ観光ツアーみたいになってたのも、現代と結びついてる感じがして良かったかもね。
あと、ポセイドンの息子ですので「水」の使い方が迫力あってよかったかな♪

ただ、鍛錬所の描写はどうなんだろうかあれ…。そこだけ誂えたような古代鍛錬所…。
神と人間のハーフ<デミゴッド>の養成施設としてあれはいかがなものなんだい?
現代において何故に全員が剣持って鍛錬??
確かに狙われることは多いだろうが、もっと違う訓練方法もあるんじゃwww 時代背景がわからん!!!
もっと違う能力持った人は然るべきところにいるんだろうな…と思っていよう。


野島さんが演じますのはルーク。
鍛錬所に連れてこられたパーシーをチームに引き入れるリーダー。
冥界と現世を行ったり来たり出来るという商人(でいいのかな?)ヘルメスの息子。
パーシー達が冥界へ行く手助けをしてくれるキーを握る人物ですね♪
あはははは~本当に野島さんってば一癖あるキャラクターが多くなってきたなぁ。
むしろ含みがない役最近ないんじゃ…(笑)
チームリーダーで爽やかに登場してきたときにはちょと笑ってしまったけど。
「オヤジに会ったら、ぶん殴ってきてくれ」っていうセリフがお気に入り。
彼にも思うところがたくさんあるんだろうな…。
根っこはお茶目な子な気がするんだけど。笑顔が爽やか~でしたし。腹黒のなのはデフォルトです←
彼はちょっと気になる最後でしたので、今作がシリーズ化してくれればもしかしたらまた登場してくれるかもかしらね?
原作未読なのでちょっとわからないですが、彼があのまま終わるとは思えなひwwww
野島さんの低音演技すっごい好きなので、ルークの声よかったなぁ~。
やっぱり吹替えの演技ナチュラルで、これはこれで好きですな。うん、見てよかったvvv

ギリシャ神話が好きでも興味ない方でもサラッと入れる作為かなぁ~と思います。
お子様の春休みのロードショーの一つとしてはいいかもvv
Topics:N島さん * トラックバック(-) * Comment(0) * Page top↑


←PREV xx HOME xx NEXT→














xx HOME xx

 Copyright © Southern Cross All Rights Reserved. Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。