男性声優さんにハマってウン年…。テンション高めに綴っております。時々毒吐きますが、愛ゆえにってことで…
2017/04← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2017/06
いらっさいませ♪




これが正体!!

水実 (MINAMI)

Author:水実 (MINAMI)
野島健児
何気に長いことファンやってます。
我ながらしつこいww

基本的に男性声優さんに雑食気味。
その時のテンションにより愛が四方八方。
イイ声万歳ってことで許してください。

現在も「Z」祭りは開催中♪
ts_1_1.gifturi_icon_3.gif
  logo_icon_2_2.gif  logo_icon_1_1.gif
inu_icon_5.gifcp_icon_2.gif
主従関係がたまらんとです!!!
個人的メモ…VitaminZ 発売リスト(2015/2/6更新)




カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -





最近の記事




カテゴリー




コメント




リンク




御用の方はコチラから。

名前:
メール:
件名:
本文:




個人的お買い物予定?メモ。

2011年♪



xxSEARCHxx

xxINFOMATIONxx

    xtoz_m3.jpg


    スカーレッドライダーゼクス応援中!


    ユア・メモリーズオフ
Welcome to Southern Cross !!
自分のハマりやすい性格に自身で振り回されてたりwww
まぁそれも人生。流れるままに流されてみようかなぁ~。まったり、まったり。



スポンサーサイト 
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) * Page top↑


「12月はラブストーリー月間」か。そんな季節ね(※追記あり)… 
2009/12/06 /06:01
青山二丁目劇場

リリース第193号 (2009年12月7日放送)

オリジナルドラマ「再会」

―聡文は久しぶりに大学時代の友人である菅原のライブに訪れる。
 同じく大学時代に恋人だったかおりに出会えるのではないかと淡い期待を抱きながら・・・
 少し冷たい空気を吸おうと、ライブハウスをステージ中に出た聡文。
 「まだやってる?」
 懐かしい声で話しかけてきたのは、かおりだった。
         
          

[キャスト]
聡文:野島健児
かおり:神田朱未
菅原:高塚正也 (※敬称略)

わぁ~い。野島さんがお久し振りに青山二丁目劇場に登場。
しかも今回は神田さんとのラブロマンスvvv ニヤニヤしちゃう!!!
神田さんのあの明るい声可愛くて好きなんだよね♪
でもって、高塚さんがご一緒。なんだろ…この好きな声しかいないステキなキャスティング。
久し振りに野島さんご出演のラブストーリーを聞くような気がするのはなんでだろう?
ここ最近一般作。それも乙女系っていうのかな? そういうのがなかったからかなぁ。
『君は僕の~』はまたちょっと違うといえば、違う感じでしたからね。

楽しみだなぁ。お仕事終わって帰ってこれればいいんだけど、無理そうかなぁ。予約録音してくか。

◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆


【がる★パラ!】⇒『ナデプロ!! ~キサマも声優やってみろ!~』小西克幸さん・野島健児さんトークショー&お渡し会レポート

いつ公開されるのかなぁ~と待ちわびてました(笑)
ってことで、自分でレポ上げる前にここまで詳しく書いてくださってるので、これで消化としましよう←ヲイ

当日はちょっと野島さんとお話できたんですが、「体調大丈夫ですか?」っていういつものありふれたお話をねwww
お姿拝見した時に、またちょっとやつれたかしら? と思ってしまいまして、聞かずにはいられなかったのよ。
「今が正常です」とか言われたんだけどね。
アレだよね。野島さんと何をお話していいかわからなくなってくる謎。
だからかなぁ~最近、お手紙書きたいんだけど書けない。時間的なコトもあるんだけど…それ以上になんかなぁ。
今までの自分って何を伝えてたんだろう? これを伝えてどうしたかったんだろう? 
とか、ちょっと客観的且つ、自嘲気味に見てしまう部分が。
う~んよろしくないスパイラルゾーン!!!!!!!
まぁそのうち嫌でも書きたいこと溜まってくるんだろうなぁ~と。今は充電期間かな???


◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆

(※追記♪)
ビーボさんの【MONTHLY FACE】 2009年12月は永田亮子さんってことで、『ヤングスーパーマン』のお写真が載ってますvv
野島さん楽しそうだなぁ。
もうシーズン長いですものね。気の置けないメンバー達とワイワイやれてるんでしょう!!
よくご飯行ったりしてるみたいですしね。なにより、なにより。



※以下、ちょっと昔のラジオドラマのお話。(面白くないのでスルーしてください。)









































『風が強く吹いている』を見に行ったせいか、ここ最近はこの作品が頭をグルグル。
それについては迷惑だろうけれども別記事でガッツリ書かせていただこうかと(笑)

んで、映画見た翌日に家をガサゴソ。
2007年にこの作品がラジオドラマ化されてたものを録音してたはず!!と家捜し開始。
無事に発見しまして、ココ最近ずっと聞いてます←
雑音が多いのはしょうがない!!!


2007年12月24日~28日放送

箱根駅伝応援プログラム~5夜連続ドラマ 「風が強く吹いている」


[キャスト]
カケル(蔵原走):今井翼
ハイジ(清瀬灰二):野島健児
キング(坂口洋平):西脇保
ニコチャン(平田彰宏):田中一成
ユキ(岩倉雪彦):三宅淳一
神童(杉山高志):沼田祐介
ジョージ(城次郎):菅沼久義
ジョータ(城太郎):根本幸多
ムサ(ムサ・カマラ):山本圭一郎
王子(柏崎茜):坂熊孝彦


勝田葉菜子:吉田仁美

藤岡一真:竹本英史
榊浩介:松本考平
 ほか

始まりというか、出会いが原作と全く違ったわけで…(笑) まぁこれは映画もそうなんだけど。
今思うと、前半部分はラジオの脚本が一番微妙っちゃ~微妙だった気がしないでもなく←ヲイ
野島ハイジさんがどうしても高校生にしかか聞こえない謎。
でもやっぱりどの媒体でもハイジさんの爽やかに怪しい感じは変わらないなぁwww
んでもってオカン!!!!!

カケルに関して言えば、映画版の林くんより、実はラジオ版の今井君の方が私の中でのイメージはあってるんだよね。
演技力云々はこの際おいといて。失礼極まりないですね。スイマセン。
カケルのどこか冷めているようで、優しい感じがなんとなくこっちの方が出てるなぁと。
とうか、真っすぐさかな? ブレない芯の部分が今井カケル君の方がしっくり来た気がしたのかも。
藤岡な竹本さんがものスッゴイ貫禄があってめちゃめちゃカッコイイのよね。
ラジオ版の藤岡が実は一番好きvv

箱根のレースに関して言えば、ラジオはちゃんと1人1人のモノローグが入ってたのでね、こっちの方がすきなんだ。
襷を繋ぐメンバーが何を思って走っていたのか、ちゃんと自分の「言葉」で伝えてくれるんだよね。
コレがラジオドラマのいいところでもあり、映像がないから視覚的部分の感動がない分残念な部分でもあり。
これが融合したら最強なんだろうけど、それができるのはもしかしたらアニメなのかな(笑) リアリティが感じられないだろうけど。
映画でモノローグやられたとしても、俳優さんの声の表現には限界があると思うのでね。
声ヲタやってるとその辺の基準が高くなるのはしょうがない。同じ役者でも土俵が違いすぎる。
ただ、どの媒体もハイジさんもカケルも私の好きなセリフがカットされまくりだったけどwww


ラジオ版のハイジさんは「綺麗」なハイジさんでしたね。
野島さんのあの演技と声だから、尚一層そう感じられたのかもしれないけど、やっぱりどこか上の人。
最後の最期まで美しい人だったなぁ。いっそ怖いぐらいに。
一番綺麗で、残酷な嘘をつき通した人。失った先に光を手に入れた人。
野島さんの演技がまた静かな湖のような演技でね。優しさの中の強さ。
原作のイメージのハイジさんと、ちょと違うな~って思う部分もあるんですが、一番原作に近いハイジさんだったかな。
爽やか腹黒さは漫画版が最強だと思ふwww
「綺麗」さはラジオが一番だったねぇ。最初から、最後まで本当に強いハイジさんでした。
頂点が見えたかい?」はラジオ版が一番好きかもね。このハイジさんはカッコよかった!!!


これ、エピローグがないのがちょっと残念ではあるんだよね。
あの時間内でまとめるのは無理があるかもだし、これは音声では表現し辛いか…。
う~ん久々に聞くと色々面白いなぁ~と。菅沼さんが全く変わってなかったりとかね。
沼田さんの神童っぷりはさすがですしね。
何より野島さんの演技が微妙に違う。2年でも大分変わるものなんだぁ。
でも、聞いた時期が違うと受け止め方もまた変わってくるな。
特に今は映画見たり、漫画読んだりした後だし。
原作はもう何十回となく読み返したしね。読み返したのも最近なんだけど。
映画さえみなければ、この作品にここまでガッツリ行くことはなかったような気がしないでもないので…
やっぱり自分の中では原作の次に映画な気がする。
野島ハイジさんより、小出ハイジさんの方が好きなのがいい証拠。
同じ人物なんだけど、全然違う印象を受けるのでした。視覚と聴覚の違いと、役者さんの解釈の違い。
改めて多角的な面で見れて面白いなと。

風が強く吹いている 6 (ヤングジャンプコミックス)風が強く吹いている 6 (ヤングジャンプコミックス)
(2009/12/18)
三浦 しをん海野 そら太

商品詳細を見る

漫画もまさかの6巻完結で!!! いやぁ~あの状態だったら7巻まではいくかなぁ~と思っていたのだが…
残念すぎる。
三浦先生がどこまで監修してるのかが謎なんですが…
漫画版のハイジさんが思ってた以上に凄すぎてビビッたよ。エリート中のエリートランナーじゃないですか!
ホント、膝の故障さえなければ今頃どうなってたことやら。
カケルはカケルであって、カケルじゃないしね。こんな良く喋るカケルは興味深いwww
最初はちょっと戸惑った部分もあったんだけど、漫画は漫画でこれまた面白いのよね。
松っつんと古賀っていうオリキャラがまたイイ味出してて。
ハイジさん好きとしては、彼のバックボーンはたまらないですし。高校時代の彼のお話がまた切ないのなんの。
陸上選手のハチマキはデフォなんですかね??(笑)
でもって、ハイジさんが美人に描かれてるので満足です←ソコかよ!!!!!!

ってなわけで、うん。しばらくは風強脳でいるかと思われる……残念だなぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!
映画の感想なんてもっと残念なコトになってるんだぜーー。アップするか迷うんだけど…(笑)
上げてたら笑って見守ってやってください。ホント残念な人種だなぁ~自分。
お粗末さまでした!!!!!!!!
Topics:N島さん * トラックバック(-) * Comment(0) * Page top↑


←PREV xx HOME xx NEXT→














xx HOME xx

 Copyright © Southern Cross All Rights Reserved. Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。