男性声優さんにハマってウン年…。テンション高めに綴っております。時々毒吐きますが、愛ゆえにってことで…
2017/08← 123456789101112131415161718192021222324252627282930→2017/10
いらっさいませ♪




これが正体!!

水実 (MINAMI)

Author:水実 (MINAMI)
野島健児
何気に長いことファンやってます。
我ながらしつこいww

基本的に男性声優さんに雑食気味。
その時のテンションにより愛が四方八方。
イイ声万歳ってことで許してください。

現在も「Z」祭りは開催中♪
ts_1_1.gifturi_icon_3.gif
  logo_icon_2_2.gif  logo_icon_1_1.gif
inu_icon_5.gifcp_icon_2.gif
主従関係がたまらんとです!!!
個人的メモ…VitaminZ 発売リスト(2015/2/6更新)




カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30





最近の記事




カテゴリー




コメント




リンク




御用の方はコチラから。

名前:
メール:
件名:
本文:




個人的お買い物予定?メモ。

2011年♪



xxSEARCHxx

xxINFOMATIONxx

    xtoz_m3.jpg


    スカーレッドライダーゼクス応援中!


    ユア・メモリーズオフ
Welcome to Southern Cross !!
自分のハマりやすい性格に自身で振り回されてたりwww
まぁそれも人生。流れるままに流されてみようかなぁ~。まったり、まったり。



スポンサーサイト 
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) * Page top↑


負けるわけにはいかなくなりましたね。… 
2009/10/20 /02:14
作者によって全くテンポが違う。野球漫画の楽しさですよね。
ただ、何時も不思議なのは何故、主人公が投手なんだろう?? 
でもって、なんで地区予選がメインで描かれる作品が多いんだろうね?
甲子園での戦いを切り取っている作品って………私的、野球漫画の不思議www
でもやっぱり先頭打者ってどこの作品もあんな感じのキャラクターよね(笑)


ってことで、野島さんが出演してらした『クロス・ゲーム』
クロスゲーム 10 (少年サンデーコミックス)クロスゲーム 10 (少年サンデーコミックス)
(2007/12/15)
あだち 充

商品詳細を見る

(巻数的に9~11巻あたりなので、この画像でww)

あだち充さんは、母が大好きな作家さんでして…我が家には全作品、全巻揃ってるのよね。
この作品も例外ではなく…私も途中まで読んでるのですわ。
ただ、アニメは起きたときには見てたんですが、熱心に見ているわけでもなく…
野島さんが出演なさるって聞いて、誰やるんだろう? って思ったら三島敬太郎ってww
おおーーーーーーーーマジすっごい好きキャラでした。


(※以下、放送終わってるのでネタバレ満載で書かせていただいちゃいました。まだ観てないかたスイマセン。)

思ってた以上に低い声で、あぁ~いいなぁ~この声とテンポのイイあの喋り方。
低い声を出すときの癖なんですかね? あのリズム感というか、喋り方がどうにもツボです。
高音から地声の時はあのテンポじゃないんですが、低音だとあのリズムになる野島さんの不思議ww
あれが三島の喋り方に妙にマッチしているというか…
マウンド以外だと朴念仁というか、自分のことすらどうでもいい感が漂う三島君。
あぁ~そうか~私は野島さんの感情の篭ってないような声が好きなのかも。あえての無機質声。
三島もそれで…だからこんなにウハっとしたのかな。
自分が思ってた三島のキャラクターとはちょっと違ったんですが、野島さんの三島に納得させられた←単純wwww

結果知ってた上で見てたので、あだち先生特有のあの間の取り方とかが、久し振りすぎて逆に心地よかったりね。
今のアニメでは滅多にないあの感覚。昭和感が漂うわぁ(笑)
朝のあの時間だからこの間でやってられるような気がしないでもないけど。
何が面白いって、三島と及川のベンチでの会話。いいなぁ~この2年生コンビwww
及川卓郎の声を担当してらっしゃるのが奈良徹さんで!!!!!!!
キャーーーーーーーサクvvvv こんなところで『BECK』繋がりが聞けるとは。平君とサクだよ~と1人興奮してました。
喜多村光な入野くんとのP2対決よりも、サク共演の方が嬉しかった人間です(笑)

しっかし、強豪・竜旺学院の監督があんなんで務まるわけねぇ~っていうのはあだち作品で突っ込んではいけないところ。
『タッチ』の柏葉鬼監督がどれだけ異質だったことかと、今更ながらに感慨深いです。うん。
4番に恐れて三島使わないとかどんだけヒヨってるのさwww

そんな三島君は、東が一発で顔と名前覚えた人物ですので、まさしく天才。ってか怪物。
代打の1打席、ホームランで試合を振り出しに戻すそんな人。なんて省エネ←違うから!!!
試合が始まると楽しくなってきて、先輩挑発したりとね。
エンジン地味に上がってるのが三島君。これもある意味2面性キャラですよね。
志摩野先輩(声が浜田さんで無駄に豪華ww)が骨折→病院なので空いた場所にスイッチ。

ようやく2年生コンビがお披露目されたわけで…。コウとの直接対決、2打席目。
「忘れてたぜ……。バッターボックスがこんなにワクワクする場所だってことを――」
新生・三島敬太郎誕生の瞬間でしたwww オメデトーーーwwwww
野島さんキャラは本当に闘志を内に秘めるタイプが多いので、それを開放してくださる瞬間が大好物です。
まっ、打った後は元通りの穏やかというか静かな彼に戻りますけど。

「このピッチャーに勝っといて、甲子園に行かなかったら、怒られますよ。」
三島君のマウンドを見つめる目が新しいところにあったような気がしてよかったかな♪
ここで竜旺学院の出番は終わるわけですが…
このままアニメが続いてくれればまたちょこっと出てくるのよね。
原作が続けば3年生になった彼らの対決が見れるわけで…再びの勝負みたいですよね。
今回は1勝1敗ですから。う~でも結果的に三島のピッチャーライナーが勝負の分かれ目だったので…どうなんでしょう?
次はゼヒ決勝でこの対決みたいですね。


で、櫻井さんと共演すると野島さんはやっぱり喋らないキャラ担当(笑)
まぁ~東君も大分省エネですけど。今回は省エネ対決でしたね。
東vs三島のバッター対決にも興味津々です。再登場での再対決お待ちしてます。


う~んスポーツ観戦の秋を満喫してる自分にとって、ものすっごいいいタイミングの作品でした。
というか、個人的にとある野球漫画を最近無限ループのように読んでいて…
違いを色々楽しんでました。というか、そっちの作品についても語りたくてしょうがないww
けど語りだしたらウザイから自重。自重←

でもガマンできなかった分は追記で書いてみたり(笑)


☆拍手ありがとうございました!
何時も本当にありがとうございますvvv
なんでしょうねこの皆様の暖かさは。ジーンと染み入ってきます。
色々あるよね、うん。モヤモヤすることとか、うーーんとなることとか。
それでも日々は続いていくわけで…線路は続くよ~と5月のK-Showさんの舞台を思い出してみたり。
いや、元気一杯なんですけどなんかノスタルジックになってみたくなったの←
今週も頑張っていきまっしょーーーー♪

※以下、拍手コメントレスさせていただいてます。












スポーツ語りだすと長いことは知っている人は知っている。ある種の病気ですwww

今はもう内村君に最大級のありがとうとね。あぁ~~~美しい体操に胸キュンでした(〃▽〃)
何より、北京から約1年で本当にイイ表情をするようになりましたね。
それがものすっごい嬉しかったり。エースの顔になってきました。ロンドンでの顔つきが楽しみだな。
実際、富田君が4年で本当に変わっていてビックリしましたから。

その富田君の前で、2005年の個人総合チャンピオンの前で、金メダル取ったことに意義があります。
ただこの金メダルはライバル不在+中国勢の調整不足の上での位置。
それを、内村君自身が一番よくわかてらっしゃるのかなと。
だからこそ、翌日からのG難度の技への挑戦と調整。その向上心が本当に五輪から切り替わったなぁと。
天才が努力することを好きになったら無敵ですよ。いつかの米田君のように(笑)

改めて日本の体操やっぱり好きだなって思いました。
田中選手の演技は本当に美しくて、見入ってしまうよ。平行棒・銅メダルおめでとうvvv
内村君の鉄棒の離れ業の高さと美しさはもう惚れ惚れ。(屈伸のコバチでバーに近づきすぎた時はヒヤッとしたけど)
実際、彼の演技の得点の低さに会場からブーイングが起こりましたしね。
あのときの内村君の表情が、本当に嬉しそうで…観客に愛される選手になりましたね。嬉しいな♪
若いとはいえ、やっぱりお疲れだったようですので、ゆか・鉄棒の結果はまぁね。
本人も「悔いはない」ってことですので、次に繋げてくれれば。
新生日本順調に育っているようで嬉しいな。
コーチや監督・解説に回っている鹿島君、富田君、米田君の活躍も見れましたし。
なんか日本の体操はこうやって受け継がれていくんだなぁ~ってシミジミ感じちゃいました。


ただ!!!!!!!!!
種目別・鉄棒のカッシーナ&跳馬のドラグレスクにどうしたら勝てるんだww
自分の名前が付いたG難度恐るべしww 相変らず怖いよこの2人…。ここに中国が入ってくるわけで…
ファッ、ファイトー日本!! 
内村君のG難度期待してます。いつか見たいぞ、伸屈のコールマンvvv なんだこの終わりww
やっぱり長くなった…反省!!!!!


























































こんな話題の後にスイマセン!!!




>TAKI様

「Z」の新しい動きがあって私もちょっとホッとしました。
ただ、これだけバタバタ続くと、止まった時の反動が怖いなぁ~と思い始めたりも。
人間ってメンドクサイ←
でもあの6人はゆったり、のんびり絆を深めていって欲しいなというメンバーなので、これぐらいのペースがいいのかもしれないですね。
あの距離感が心地いい気もしますし。続いていってくださればそれだけで(笑)

『スローリズム』もようやく今週発売ですね。もう楽しみすぎてテンション上がりまくりです。
早く発売日にならないかなぁ~と。
この作品こそ2枚組みで作っていただきたかったのですが…。
でもちょっと不安な部分もありますので、これはこれでいいのかな~と。
続編への期間も必要かな~みたいな(笑) 声が大きければ叶うと信じて。私も発して行こうと思います♪
ありがとうございましたvvv


アニメ・マンガ・ゲーム * トラックバック(-) * Comment(0) * Page top↑


←PREV xx HOME xx NEXT→














xx HOME xx

 Copyright © Southern Cross All Rights Reserved. Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。