男性声優さんにハマってウン年…。テンション高めに綴っております。時々毒吐きますが、愛ゆえにってことで…
2017/09← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2017/11
いらっさいませ♪




これが正体!!

水実 (MINAMI)

Author:水実 (MINAMI)
野島健児
何気に長いことファンやってます。
我ながらしつこいww

基本的に男性声優さんに雑食気味。
その時のテンションにより愛が四方八方。
イイ声万歳ってことで許してください。

現在も「Z」祭りは開催中♪
ts_1_1.gifturi_icon_3.gif
  logo_icon_2_2.gif  logo_icon_1_1.gif
inu_icon_5.gifcp_icon_2.gif
主従関係がたまらんとです!!!
個人的メモ…VitaminZ 発売リスト(2015/2/6更新)




カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -





最近の記事




カテゴリー




コメント




リンク




御用の方はコチラから。

名前:
メール:
件名:
本文:




個人的お買い物予定?メモ。

2011年♪



xxSEARCHxx

xxINFOMATIONxx

    xtoz_m3.jpg


    スカーレッドライダーゼクス応援中!


    ユア・メモリーズオフ
Welcome to Southern Cross !!
自分のハマりやすい性格に自身で振り回されてたりwww
まぁそれも人生。流れるままに流されてみようかなぁ~。まったり、まったり。



スポンサーサイト 
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) * Page top↑


5秒待て… 
2009/10/04 /08:40
第何次でしょうね…またもや自分の中でファフナーブーム到来(笑)

先週、日曜日に友人から「お茶しない?」コールがありましてvvvv
暇してたので喜び勇んで合流。またもや色々話し込んでしまいました。
やっぱり暗くなるのはデフォルトですがwwww

友人と別れた後に某レンタルショップへ。
4枚で1,000円という普段レンタルなんてしないので、高いのか、安いのかよくわからないなぁ~と思いながらもせっかくだからと色々物色。
いやはや、まんまと乗せられたよ…そうだよね、パチンコでファフナー出たんだよね。
なので微妙に特集組まれてて…アニメは大好きだったんですが、ドラマCD出てるなんて知らなかったよ。
速攻レンタル決定ってことで。ついでにサントラも。あの作品の音大好きだったのでねぇ~。

サントラとドラマCD聞いたらアニメが見たくなって、こんな時間まで見続けてしまいました(笑)
正直泣きすぎて目が重い………。同時に心が重い……。ファフナーの威力は未だに健在の様です。
毎回見るたびにコレだけボロ泣きっていうのもアル意味凄いけど。
これからも、大好きな作品なんだろうなぁ~~。う~~ん困ったもんだwwww
ちなみにこの記事のタイトルは、ファンが選んだ1番好きなセリフより頂いてきました。
このシーンは私も大好きです。総士君がね、初めて!!! ジーーン。



というわけで、以下超個人的うざいファフナー語りしてるんで興味ない方はスルーでお願いします。
アップするか迷ったんだけど、まぁ見逃してやってください(笑)











ドラマCD「蒼穹のファフナー」Vol.1 STAND BY MEドラマCD「蒼穹のファフナー」Vol.1 STAND BY ME
(2005/10/26)
ドラマ石井真

商品詳細を見る
 
ドラマCD「蒼穹のファフナー」Vol.2 GONE/ARRIVEドラマCD「蒼穹のファフナー」Vol.2 GONE/ARRIVE
(2006/01/12)
ドラマ石井真

商品詳細を見る

あぁ~私の総士君好きはいつまで経っても変わらんなぁ~と思いつつ、彼が喋るたびに切ない。
最終回を知った上で聞いてるから、彼の言葉一つ一つが…
「Vol.1 STAND BY ME」ではファフナー搭乗が決まったあたりのお話なんですが…
キャラクターの心象風景がお見事にバラバラで、総士君こりゃ~大変だわと思わず共感。
にしても、この容赦ない感じが総士君ですよね。
個人的に1番あぁ~って思ったのは咲良だったかな。彼女の中身は難しいよ。
絶妙のアンバランスって言うのかな? 複雑な心の持ち主ですな。

「Vol.2 GONE/ARRIVE」は聞いてちょっと衝撃的だなぁ~なんて思ったり。
え、一騎君こんなことになってたの!? と。
だって、アニメの最終回で「ずっと待ってるから・・・・・・ここで」って言ってたじゃんよ~~。
自ら死にに行くようなもんじゃないか~~総士君待っててあげなよ~~。とか思ってしまった(笑)
一騎君の気持ちもわからんでもないけど…。お父様の気持ちもね。
遠見はうん、この子がやっぱり1番強い子でしたね。色んな意味で。
カノンの心象風景がちょっと意外だったというか…でも、すぐになるほどねぇ~と納得できたので、実は意外でもなかったのかしら??
剣司が切ないのなんのって…そう…そうだよね、島に帰っても彼を待っててくれる人は誰もいないんだったね…
アニメだと、真矢と剣司は一騎を迎えに行く時に笑顔だったから…そこで終わってるから…
まさかココまで沈み込んでるとは思わなかったのさ。でも考えてみればそうなって当然というかね。
なんだかもうこの作品は希望はあれど、全体的にダーク感が彷徨ってて…
最終的には問いかけで終わる印象が強いんですが、それが色んな想像を掻き立てられて辛いわ←ヲイ

両方とも、リンクしてる仕掛けになってて、最後のね…仲間って部分が……あぁ切ない。
メンバーいなさすぎだよぉぉぉぉ~。



FAFNER in the azure -NOW HERE-<br />~蒼穹のファフナー BGM &ドラマアルバム II
FAFNER in the azure -NO WHERE- ~蒼穹のファフナー BGM &ドラマアルバムFAFNER in the azure -NO WHERE-
蒼穹のファフナー BGM &ドラマアルバム
FAFNER in the azure -NOW HERE-
蒼穹のファフナー BGM &ドラマアルバム II
(2004/10/27)

サントラも一緒に借りてきたんですが…ファフナーの曲っていいなって実感させられまくり。
ワルシャワフィルパワーは半端ないな。
最近、通勤のお供はこの音楽たちです。こっちも全体的に暗いけどwww
ブックレットに冲方さんのインタビューが載ってまして、色々衝撃でした。
そっか~登場人物達の名前にはあんなにも思いが篭ってたんですね…

一騎、総士、真矢の三角形と、剣司、衛、咲良の三角形はわかってたんですが…
その「はざま」にいる「羽佐間翔子」、みんなを繋ぎとめる鎹(かすがい)の役割の名を持つ「春日井甲洋」。
なるほど~と思いながら読んでまして…名の通りの散り方の2人…
そして更に衝撃だったのが乙姫ちゃんかな…由来は椿からだったのかぁ~だったんですが…
いや、うん、そっ、そっか~椿ってそんな意味もあったのか~と切なさがMAX。
ブックレ読みながら涙がこみ上げてきたのはしょうがない。なんという運命だ乙姫ちゃん!!
皆城兄妹が大好きだったので、本当にこの2人には泣かされたな。
島の運命のために生かされた2人。犠牲っていうのとはちょっと違うけど、そうならざるを得ないというかね。
2人の行く末を知っている上で読むからやっぱり切ないんだよ!!!
「みなさんのおかげで、思った以上に生き残りました」って、えーーーー当初の予定ではもっといなくなるはずだったの!?
あれ以上生き残ったメンバーが少ないとかどー受け止めろと?? よかったと本気で思った。


各巻2枚組みで、ドラマが入ってたんですけど「電話」を上手く使って心の通行具合を表現してましたね。
翔子のお墓の真相に衝撃だったかな。 総士の気持ちもわかるけど……
真矢と対峙する総士は、何時も歯痒いですね。一騎じゃないけど、本当に不器用としか言いようが…。
逆に言うと、実は総士は真矢にだけは真実を知っててほしかったのかもしれないですね。
この頃はまだ真矢のデータは改竄されてた頃ですから。
彼女も搭乗が決まったあたりから、更にまた一歩距離を置いていくような総士がいましたし。
アニメでは放送されなかった部分を取り上げていたので、色々懐かしかったです。
ちょっと総士のギャグ的部分も取り入れられてて、クスっとする場面も。

CDを一通り聞き終わった後はやっぱりアニメに戻りまして…DVD引っ張り出してきて鑑賞。
やっぱり冲方さんが脚本参戦し始めたあたりからグッと面白くなるんだよね(笑)
前半と後半の違いがもう如実過ぎてどうしましょうと見るたびに思う。
で、やっぱり甲洋の回と最終回は何度見ても泣けるなぁ~。だからあまり見たくないんだけど←ヲイ
絶対泣くから体力使うのよ…。


蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT オリジナル・サウンドトラック蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT
オリジナル・サウンドトラック
(2006/03/08)
TVサントラ

商品詳細を見る

切な過ぎて見たくないのは実は『RIGHT OF LEFT』なんだけど。
こっちのサントラも借りてきて… アニメ見直そうと思ったんですが、どうしても手が伸ばせなかったな。
こっちを見るのには本当に覚悟がいるというか……HPに行って、PV見ただけで泣けるとかひどいww
最初から全員居なくなることを前程に作られるアニメってどうよ…しょうがないんだけどさ。
「仲間達にやっと恩返しができる」この一言が今でもものスッゴイ印象に残ってて…
命の置き場をみつけるためにファフナーに乗ることを志願した人だと私は思ってます。
そして、誰よりも強くて優しい人でしたね将陵先輩は。

「僕達は常に、誰かが勝ち取った平和を、譲ってもらっているんだ。
 ―たとえ、それが一日限りの平和だったとしても。―僕はその価値に感謝する」

今でも総士君のこの言葉を見ると色々考えさせられるんですよね…
『RIGHT OF LEFT』での総士君の歯痒さったら…
自らの存在を証明した傷によって、ファフナーに乗れないとか辛いよね…そしてジークフリードシステムへ乗ることへの責任と重さ…
総士は本当にズット1人で戦ってるんだなぁ~と改めて思わされたよ。

これ放送されたのがもう5年間前なんだよね…
12月29日という年末も年末の深夜に放送されて、大号泣してた記憶がよみがえる~~~。
その後2、3回は見たんだけど、やっぱり辛くて相当見るのに気合がいります。

またファフナーといえばangelaさんですが…
『RIGHT OF LEFT』側の曲がもう秀逸すぎてダメですね。これも通勤のお供なんですが…
うっかり詩の世界に旅立つ泣きそうになって困ります。
『DEAD SET』も『Peace of mind』も大好きすぎるし、『果て無きモノローグ』が…泣けるねぇ~困るねぇ。
去年5周年を記念して、トリビュート曲を発表してましたが…これもなんかもう…。
この作品は本当に音楽が作品とリンクしまくってて、どーしたもんかな。
どの曲を聴いてもあぁ~これはあのキャラクターの心情かな? でもこっちのキャラにも置き換えられるな…と想像を勝手に膨らましては切なくなり…
あはは~もう作品好きすぎてキモチワルイwwwww


でも、うん。【生と死】、【存在と無】色んなことを強制的に考えさせられる作品な気がして…
いつまでも好きでいたいなって思う作品かな。
そして改めて冲方さんの世界観がオソロシイと思う今日この頃。
また彼のオリジナルストーリーでのアニメ展開とかってないかなぁ~とひたすら待ち続けてます。
ガッツリ語って世は満足じゃーーーー。
ってことで、泣きすぎて目も心も重くなったところで、睡眠に入りたいと思います!!!
朝陽が眩しい午前8時30分! おやすみなさぁぁぁ~い。
CD感想 * トラックバック(-) * Comment(0) * Page top↑


←PREV xx HOME xx NEXT→














xx HOME xx

 Copyright © Southern Cross All Rights Reserved. Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。