男性声優さんにハマってウン年…。テンション高めに綴っております。時々毒吐きますが、愛ゆえにってことで…
2017/04← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2017/06
いらっさいませ♪




これが正体!!

水実 (MINAMI)

Author:水実 (MINAMI)
野島健児
何気に長いことファンやってます。
我ながらしつこいww

基本的に男性声優さんに雑食気味。
その時のテンションにより愛が四方八方。
イイ声万歳ってことで許してください。

現在も「Z」祭りは開催中♪
ts_1_1.gifturi_icon_3.gif
  logo_icon_2_2.gif  logo_icon_1_1.gif
inu_icon_5.gifcp_icon_2.gif
主従関係がたまらんとです!!!
個人的メモ…VitaminZ 発売リスト(2015/2/6更新)




カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -





最近の記事




カテゴリー




コメント




リンク




御用の方はコチラから。

名前:
メール:
件名:
本文:




個人的お買い物予定?メモ。

2011年♪



xxSEARCHxx

xxINFOMATIONxx

    xtoz_m3.jpg


    スカーレッドライダーゼクス応援中!


    ユア・メモリーズオフ
Welcome to Southern Cross !!
自分のハマりやすい性格に自身で振り回されてたりwww
まぁそれも人生。流れるままに流されてみようかなぁ~。まったり、まったり。



スポンサーサイト 
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) * Page top↑


2人だからこそ作り出せる雰囲気… 
2009/09/10 /23:55
ascoltoより
中村明日美子先生原作「同級生」の続編、
   「卒業生」の音声ドラマ制作が決定いたしました。


おぉぉぉーーーーーーーーーーーーー再び祭の予感wwww
ちょ、真面目に嬉しすぎてこれの発売日を楽しみに今年は乗り切れる気がしてきた←
コミック発売も決まってないのに、続編音声化ってある意味すごいけど。
でもありがたいというか、嬉しすぎるのでお待ちしてます。
また丁寧に作ってほしいなぁ~と。


やっぱ~り神谷さんと野島さんの組み合わせって、何か知らないけど癒される。
フリトとか聞いてると特に(笑)
ってことで、久しぶりにちょとだけCD感想投下。
あの作品は繊細すぎて私にはどう伝えたらいいのか難しすぎるので、本当にちょこっとだけ♪
ネタバレ含むところもありますので、お気をつけ下さい。



☆拍手ありがとうございました!

相変わらず過去の記事にもパチパチいただけまして…。ありがとうございます。
本当にここに来てくださる方々は優しい人たちばかりですね。
弱った心に染み入る人の温もりってス・テ・キvvvv いつも元気チャージさせてもらっておりま~す。
今日も頑張っていきましょう!!
















唇で壊される。 (SHYノベルス)唇で壊される。 (SHYノベルス)
(2008/02/15)
橘 紅緒

商品詳細を見る

(※ドラマCD情報なかったので、原作画像で;笑)
サイバーさんから先月発売された『唇で壊される。』
これ本当によかったなぁ~。神谷さんと、野島さんだからこそ出来る雰囲気というか…
あの繊細さというか、透明感があるよでよく見ると濁っている感じかな??
この2人だったからこそ、音声化して正解だったというかね。そんな感じ。


聞く前にちょっと否定的な意見をチラチラ見てしまって、どうなんだろう?と思って聞いたんですが。
ドツボに嵌った罠wwww
こういうちょっと病んでる作品は大好物です。というか、サイバーさんが好きそうなテーマだよね。
あそこのレーベルの作品チョイスは個人的に合うなぁ~って久しぶりに感じられたかも。
それにしても難しい作品……。
『セブンデイズ』でもそうだったけど橘先生は、心の動かし方が独特というか、あのテンポがたまらないですね。

智周の境遇とか、柚槻の臆病でいて大胆というか…どっちも真っ直ぐすぎるだけなんだろうな。
ちょと歪んでしまってるだけで(笑)
チカの場合はちょっじゃないけどね。愛情の示し方、受け取り方がわからない子だし。
彼のあぁいう部分を投影できる人を知っているので、色々グルグルしちゃったよ。
八方美人…という表現だと正しくない気がするんですが、誰にも執着しなさそうな彼が、柚槻にだけは執着を見せ始めて…
フワフワした風船みたいな彼が、「戻ってきて」と懇願する時に始めて人間味を感じたかも。
それと「忘れるはずない」っていう必至な声にも。ここにチカの柚槻に対する愛が見えたかな。
柚槻に出会ってからチカの時間は動き出してたんだろうなぁ~と。
最後の「電気消すよ」をチカが言うことに意味があって…
柚槻の粘り勝ちかな? いやいや、「愛」ですよねvvvv

この子達、変に大人になりかけてる子たちだったので、高校生と大学生ってことを時々忘れてしまってたよ←

柚槻のモノローグがなんだか無駄にステキで……
「司」って呼びかけが嫌いじゃなかった←ヲイ
この子は想い始めてしまうと、一直線の子ですよね。司に対しても、チカに対しても。
司はあれかな、己の境遇があぁじゃなかったら柚槻を愛せていたのかな??
でもそんな柚槻だからこそ、チカと出会えたのかもしれないけど。
柚槻の照れ隠しっぷりがツボったというか…心の中では暴れっぱなしなのにね(笑)
友人に対する表現方法がズバッとしてる分、チカや司といった「愛」を向ける2人との距離の戸惑う彼が可愛いなぁ~とか思ってしまった。
チカに出会ってから、彼の「愛」を欲して、与えてからの司と柚槻の距離が好きだったかな。
とういうか、柚槻が司に対してどーでもよくなったというかね。素を見せ始めただけなんだけど。
あの2人はこれからもあぁなんだろうなって思うな(笑)
チカとの関係に無駄にちょっかい出して、でも見守っていく感じ?
この2人は温かい人たちの中に囲まれてますよね。
甘えるところは甘えて、自分達で立っていこうとする2人に幸あれwwwww←なんだそれ。


ただちょ~っと麻衣奈ちゃんが作品の中で浮いてしまっていたような…
割かしみなさんゆったりというか、フワっとした雰囲気の喋り方をしてるところにナイフみたいな声でグサっとね。
彼女の存在は大切なのでいなきゃ困るし、、こういう子好きなんだけど、ちょっと演技プランが…
最後の柚槻とマイの会話は好きだったけど。
そうなんだよ。最後のあの雰囲気でなら麻衣奈ちゃんのあの演技で問題ないんだよ。
なので勿体無かったなぁ~。

本当に全体的に自分好みすぎでどうしようかと思いました。
最近はコレばっかり聞いてる気が………心地いい←



以上、なんだか感想になってるんだか、なってないんだか。なってないか。
いや~この作品の感想はむずかしいよ~。お2人の演技に感謝。
野島さんの低音のこのラインやっぱり好み~とか一声目でウハウハしたのも事実です(笑)
CD感想 * トラックバック(-) * Comment(0) * Page top↑


←PREV xx HOME xx NEXT→














xx HOME xx

 Copyright © Southern Cross All Rights Reserved. Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。