男性声優さんにハマってウン年…。テンション高めに綴っております。時々毒吐きますが、愛ゆえにってことで…
2017/06← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2017/08
いらっさいませ♪




これが正体!!

水実 (MINAMI)

Author:水実 (MINAMI)
野島健児
何気に長いことファンやってます。
我ながらしつこいww

基本的に男性声優さんに雑食気味。
その時のテンションにより愛が四方八方。
イイ声万歳ってことで許してください。

現在も「Z」祭りは開催中♪
ts_1_1.gifturi_icon_3.gif
  logo_icon_2_2.gif  logo_icon_1_1.gif
inu_icon_5.gifcp_icon_2.gif
主従関係がたまらんとです!!!
個人的メモ…VitaminZ 発売リスト(2015/2/6更新)




カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -





最近の記事




カテゴリー




コメント




リンク




御用の方はコチラから。

名前:
メール:
件名:
本文:




個人的お買い物予定?メモ。

2011年♪



xxSEARCHxx

xxINFOMATIONxx

    xtoz_m3.jpg


    スカーレッドライダーゼクス応援中!


    ユア・メモリーズオフ
Welcome to Southern Cross !!
自分のハマりやすい性格に自身で振り回されてたりwww
まぁそれも人生。流れるままに流されてみようかなぁ~。まったり、まったり。



スポンサーサイト 
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) * Page top↑


真っ直ぐな涙は見せちゃいけないものじゃないよ… 
2009/08/11 /02:28
「Z」メンバーの方々のブログを見させていただいて…
あぁ~諏訪部さんのお言葉が全てを表しているなと。

本当にこんなにもキャストのみなさんの「熱」を感じられるイベントって珍しいとうか…。
大阪で初顔合わせで、東京が2回目。
それでもこれだけメンバーが安心してアドリブを入れて、それに応えている。
あぁ~プロだなって見せ付けられるのと同時に…
パンフで森久保さんが、「大先輩がきっちりしきって、20代がキラキラしていて、リベロ的位置」とコメントしてまして、その通りだなってシミジミ感じました。
生徒達だけで演技してるときに、如実にそれを感じられて…
20代4人が自由にやってるときは後ろに回って、出るところは出てきて…。
先輩2人はグイグイ引っ張るのではなく、あくまでも見守ってる感じだったかなぁ~。
だからこそ、アラタと八雲の掛け合いは八雲に主導権を握って回してましたし。
キャラクター的にといえばそうなんですけどね。

野島さんはペアが入野君ですから、相当自由奔放に動き回っていた気がwww
那智自身が人の話聞いてるのか、聞いてないのかなキャラなんで非常にあのマイペースは合っているのではないかと。
入野君に指示されて違和感のない一回り上の先輩とか、さすが野島さんだなぁ~って思ってしまったダメファンでした。
というか、P2の中の2人大人しい印象受けるんですが、なんだか強烈なのはナゼかしらね?
どこのペアを切り取っても素敵過ぎるよ、Z!!!!

思うのはこのメンバーで座談会やってくれないかなぁ~と。
いや、だって気になりません? この6人ってどんな会話するんだろう???
一貫性がないので、想像が全く出来ないwww
きっと先輩2人は笑いながら聞き手に回るんだろうな。祥ちゃん司会者気質だし。
後輩達はこの2人が先輩だから自由にやればいいよ。何でも受け入れタイプの2人かと。
あっ、いや語弊があるな。
祥ちゃんは「受け入れる」けど、野島さんは「気にしない」かな(笑)
ホント、ニュートラルな2人だな~~!!! いつか6人での会話が聞けることを願って…。




イベント感想書きながら思ったことって、野島さんが『VitaminZ』に出演してくださって本当によかったなぁ~ってことでした。
確かに大変な作品だし、最初は受け入れられなかったんだけど…
でも「Z」のメンバーにいらっしゃってくださることがただ、ただ嬉しいなって思うんです。
キャラクターはモチロンのことだけど、あのメンバーだからこそ、ここまで作品にハマッたんだろうなって…。
なにより、私の中では「方丈那智」という役は野島さんへのご褒美な気がしてるんですよ。
彼の持つ柔らかい声と、攻撃的な低い声。
磨いてきた武器を両方発揮できる、イイ役にめぐり合えたんだなぁ~と。
ファンとしてもやっぱりこれだけ認知度が上がると嬉しいもので…。
「新しくファンになりました」って聞くとやっぱり嬉しいなと。個人的にはようやくか!!!!って感じですが(笑)
いや、ホント、素敵な役にめぐり合えてよかったね。
これからも立派に那智君を育て上げていってくださいませ。応援してるさぁ~~。


ではでは、冒頭でキモイこと書き散らかしつつ、後半は更にキモイことになってるんですが…
その上相変らず長いし、ネタバレばっかりなのでお覚悟を!!!!!!!
全部読んでくださった勇者がいましたら、ありがとうございます。













20090809120130.jpg     F1000228.jpg 



朗読劇の後は【ご挨拶&トークコーナー】
ここでようやくキャストさんは役からご自分に戻られるといいうことで。
朗読劇の感想なんかも話してくださり…
夜の部でOPの歌はどうでした?と振られた前野さんか、KENNさんの男前行動が暴露!!
いやぁ~さっすがけんぬはヤルことが違うね!!!
草尾さんも「乙女がキュンキュンする気持ちが分かった気がする」と(笑)

ちなみに昼の部では代永君のドレスの話題に。
あの格好をすると野島さんとKENNさん以外の方々は知っていたご様子で。
楽屋に無造作にかけてあったらしいんですが、気づいてない当たり野島さんらしいなぁ~と。
なので相当あの女装がインパクト強かったご様子でした。
詳しくはDVDをご覧いただければと。


そまま引き続き【超ドアホな究極の質問コーナー】
キャストお1人ずつに質問て応えてもらうとうことで…
両公演とも印象に残った方のをチョイスさせていただきますねぇ~。
全部覚えてるんだけど、さすがに書くとDVDの楽しみがなくなってしまうと思いますのでvv
特にツボった3問を。

―昼―
野島さんへの質問
Q.花火大会の夜、隣に居て欲しいのはどっち?

A:可愛いワンピース姿の、代永翼
B:清楚で可憐な浴衣姿の、前野智昭

ちょ、何この質問wwwwwwwwwww 出題者GJって思ってしまった私はダメ人間。
「どっちか選んだら傷付けちゃうしなぁ~」と気遣いをみせつつも…
「さっきお芝居で隣に居たときに甘い匂いがしたんで、代永君」となww
そうね、そうね、野島さん甘いにおい好きだものね(笑)
「傷つきましたよ!」な前野さんに…「前野くんはセクシーな匂いがする」と。
野島さんにそう切り替えされて、若干マジデレな前野さんw ちょ、フルだけ振ってその返しは卑怯vvv
思わずキュンキュンしました。 まえぬ~いいなぁ~。



KENNさんへの質問。
Q.演じやすいのはどっち?

A.幼稚園児
B.お爺ちゃん

けんぬの答えはAだったんですが、草尾さんがナゼかBを振るwww
お爺ちゃん声出してくださった後に、まえぬちゃんが「けんぬ幼稚園児もやるのだ!」とフリ(笑)
「うん! 僕ねぇ~」っと何時ものけんぬちゃん登場。やっぱり可愛いなぁ~。
んがしかーーし!KENNさんが耐えられなかったようで、崩れ去ってました。
ただ、崩れ方がなんて乙女…ちょ、けんぬ内股!!!!(爆笑)
コレに対して「全然ヤケドどしてないよ!むしろ高感度上がったじゃんか!」と森久保さんと諏訪部さん。
あぁ~祥ちゃんはしゃーないわwwwww
こんなところでけんぬちゃんと、まえぬちゃんに会えると思ってなかったので嬉しかったな♪

昼は草尾さんがやっぱりオイシかったです。入野君もいたしね←察してwww



―夜―
森久保さんへの質問
Q.言われてトキメクのはどっち?

A.代永君に可愛く、「祥ちゃん大好きだよ」。
B.入野君に「べっ、別に祥ちゃんなんて好きじゃないんだからね」。

席の並び的に代永君と入野君に挟まれていた祥ちゃん。
「直接言ってもらわないとわからないなぁ~」ってことで、お2人の胸キュンセリフ対決。
入野君のツンデレは本当にうまいよ!!!!!
よなちゃんはもう特攻! 祥ちゃんの手を取って、目をジーーット見ながらというね。
これには祥ちゃん陥落(笑) やっぱり相方選んじゃうよね~~
と、思ったら答える前に「森久保君の私生活が見えた気がするので、もういいです」とバッサリ。
本当に草尾さんは気持ちイイ切り方するなぁ~。



夜の部の途中で地震がありまして…ステージ上のモニターが揺れるとか相当…。
諏訪部さんが率先して「落ち着いて」って仰って下さってたんですが、草尾さんはそのまま進行。
えぇぇぇぇぇ~~!!!
キャストの方々は「プロだ」って仰ってましたが……これはどうなのかな?
本気で怖がっている方々も周りにたくさんいらっしゃって…その方々への配慮は…って疑問に思ってしまった部分も。
まぁ確かに下手に煽るようなこととか、構えてもパニックになるだろうけど、う~ん。
このときに質問を受けてた花輪さんのお答えを全然覚えてなくて残念…
KENNさんもちょっと戸惑いつつの受け答えになってましたよね。
ただ、「お姉ちゃんーーーーーー」って盛り上げてくれたのはさすがかな♪


新作ゲーム情報を挟みまして、お待ちかね!!

【LIVEコーナー】

方丈那智 『DeviL』
でたーーーー!!昭和歌謡曲。って思ったんだけど、意外や意外。ステージで聞くとあまり違和感がなかったりして。
というか、ひたすら野島那智がエロくてどうしようかと…ドキドキでしたよ。
野島さんのステージパフォーマンスの向上っぷりにただただ感心しきりというか…
彼があんな風にステージを動き回ってるのは珍しなぁ~と。
後は2階席に視線を上げてくだされば完璧ですね。ファイト野島さん!!
って、それはおいといて←
那智のエロさと無邪気さ満点の曲ですからね…所々入るセリフのいやらしさといったら…
こっちの曲はブラック那智君の入り方がズルイですから、フェロモ~~ン垂れ流しすぎよ。
「何もしないから」と「解らないけど…」の声の暗転が…おぉ~さっすが野島さん…ここたまらないなぁ~。
セリフパートで1番来たのはやっぱり「傷でも舐め合おうか」でしたかね。
昼の部が特に凄くて……ちょ、アレは卑怯だろう…。
「一杯楽しませてあ・げ・る」で投げキッスしてたのは昼か?夜か?? 新しい面みせてくださりすぎでした。
ホント、どこにこのエロさ隠し持ってたんだろうね、この人。
で、あのデビル笑い声。生で聞くとゾワゾワするなぁ。ホント悪役というか、那智様降臨!!!
昼の部の最後の挨拶で「今日のコンセプトはエロティックに」と定めていたことを仰ってて…
あぁ~まんまと嵌りました。本当にこの日終始そっち系に走った野島さんに拍手。
可愛い系もできたけど、封印してたなぁ~。
というか、大阪の時も思ったんだけど、野島さんは一度役に入ってしまうとやっぱり抜けるの大変そうみたいですねぇ。
トーク中もちょっと那智君引きずってるような感覚がしたのは私だけかしらね??
役が降臨してるからあれだけフリーダムになれてるのもあるんでしょうけど。
とにかく…非常にエロティックな那智に会えて大満足でした。


方丈慧 『光』
弟とは打って変わってなんと爽やかww やっぱりココの双子の対比すごいな。
入野君初キャラソンステージだったんですが、さすがに歌い馴れてるなぁ~と。
慧君のピュアで真っ直ぐさって中の人にも現れるのかしらね。
歌声から慧の一本筋の通った、一見するとガチガチの思考なんだけど、ちゃんと自分の否を認められる聡い子。
そんな印象が伝わってきたなぁ~。
慧の曲は癒されるので、生で聞けて嬉しかったです。いつか『告白』も生で聞きたいな。
こっち聞いたら泣きそうだけど。


桐丘凛太郎 『natural heart』
花輪さんはやっぱりイイ声だなぁ~と。
というか、桐丘先生の曲はイイ曲なんだけど、どこかしら切ないですけど!!
彼のバックボーンがいけない。息子達がちらつく、ちらつく(笑)
あの包容力はやっぱり彼の経験が故なんですかね……。
全体の歌詞の内容がとっても気になる曲でした。


多智花八雲 『I DO Love♪』
やっくんの曲は無条件で元気を与えてくれるなぁ~と。
何より、代永君がものすっごい楽しそうに歌ってくださるので、つられる、つられる。
あの笑顔は無敵だと思います。よなちゃんの武器だね。
今回もちゃんと振り付けがあって…「I DO Love♪」が可愛かったよ。あっ失敬、カッコよかったよ←夜の質問ネタww


加賀美蘭丸 『ARENA』
ランマールまさかの歌謡曲vvv ちょ、ビックリしたわ。
昼の部は感想で「コレはロックンロールなのでしょうか?」って仰ってましたが、確実に違うと思うww
心はロックンロールでってことで。
夜は地震速報を流してくださいましたよ。この辺がさすが諏訪部さんだなぁ~と。
で、曲が始まるとおもむろにミラーボールが出現しましてですね…
野島さん曰く「豪華な温泉宿」。 言いえて妙というか、まさにその通りで…諏訪部さんおいしいよ。
夜は完璧に演歌歌手な立ち居振るまいしてらっしゃって…
ちょ、ランマール歌詞の内容が入ってこなかったじゃないか!!!!
結論的に、諏訪部さんは本当にエンターテイナーだなってことかな。←いいのかそれで。


嶺アラタ 『Single Match』
キターーーーーーーーーーー!!!!!!!! 真の悪役降臨←
マジマヂドマジに森久保アラタのステージは痺れるね。
赤いライトで内容がテニスって某王子的なものを思い出すことこの上ないんですが…
また祥ちゃんの歌い方もエッヂ利いてるから、重なる、重なる(笑)
本当にこの人の作り出すステージは唯一無二というか…前の人のステージの雰囲気を一瞬で自分のモノにしますよね。
またパフォーマンスが一々カッコイイ。音のとり方とかあれは天性なんだろうな。
彼の「声をおくれ」が大好きなので、あれ言われちゃうとたまらんですよ。
安心してノリノリになれる方だなぁ。
祥ちゃんの独特の音のとり方とか、間の取り方にもドッキドキ。
あの転部分明けの「恋の駆け引き~」の入りの焦らし方…
あ~もうカッケーーー!!!!!!!!!!! この人には「カッコイイ」意外浮ばないね。



天と千 『Brand New Day』
締めはやっぱりこの2人だよね。
大阪の時も思ったけれど、この2人の背中合わせって素敵だなぁ~と。
お互い安心して預けられる相手になって行ってる気がして、なんだかホワホワしちゃいますよね。
天の声の掠れ方とかも、ゲーム中にはあまり見られない一面なので貴重というか、うっかりときめくよね。
で、前野さんがまたさ!!
ご自分のソロパート。小節歌い終わるごとにニコっと微笑まれるのね!!このハニカミ笑顔にドキュン。
ま~え~ぬ~~~~それは、それはいけないよ!! トキメキMAXだよ。
彼の低音がドストライクなので、千の歌声は非常に心臓に悪い…。
歌詞を改めてジックリ聞こうと思ったんですが、それ以上にお2人の表情の方が気になってしまってね

特に前野さんがwww この辺からちょっと………



ゆったりとバラードで締めてくださった後は、草尾さんと小山さんが厳かに登場。
しっとりとした気分を壊さず、サラッと入っていくのはさすがですよね。
キャストが勢ぞろいしまして、最後の挨拶。
夜の部の最後の挨拶で、代永君が昼のドレスを着てきまして、ちょカオスwwwww


花輪さんの「夏は大好きなんですが、今年の夏はVitamin関連のお仕事が多くて、いつも以上に大好きな季節になりました」
この挨拶で既にウルッっときてしまったり。
ただ、諏訪部さんの「僕の浴衣と、代永君のドレスと、森久保君のリーゼントで何のイベントだかわからないことになってますが」発言に笑わせていただきました。
ホント、改めてあの並びはインパクト強かったなぁ~。飛び道具万歳ww
最後に「僕じゃなくていいです。誰か自分の大好きな人を思って、今は僕に「大好きだよ」って言葉をください」って諏訪部さんwwww
会場の全員から「大好きだよ」コールもらってご満悦でらっしゃいました。よかったねぇ~vv

夜の部、野島さんの挨拶の途中、ついに前野さん陥落。
歌が終わった時点でちょっと危なそうで…キャスト挨拶の時に既に上を向いてらっしゃったり、袖で目元拭ってらっしゃったりしてて…
そこに野島さんの挨拶もダメ押ししたのかしらね?
感極まってしまってましたね。あぁ~本当に素敵な方だなって思わずにいられませんでした。
「アタック虫がね」なんておちゃらけてましたが、いやぁ~泣いて全然イイと思いますよ。
入野君も、森久保さんも、諏訪部さんも「Zのメンバーに居られることが幸せ」と仰ってまして…
あぁ~本当に素敵なチームだなって思わずにはいられなくて…
特に森久保さんはアラタのリーゼントやら、衣装やらを意識してらして、インタビュー等々読んでいると、本当にご自身がVitaminを、アラタを大好きなんだなっと伝わってくる方ですよね。
なので、祥ちゃんの笑顔も忘れられないです。「ついはしゃいじゃうんです」ってソレが本音ですよね。
本当に楽しそうでしたし。祥ちゃんたくさん盛り上げてくれてありがとうvv

代永君が前野さんに釣られて貰い泣きしちゃってたんですが…
「大阪の時はまだ東京があるからって思えたんですが、今日はこれで終わりなんだって思ったらガマンできませんでした」ってその言葉にジーン。
2人の真っ直ぐすぎる涙は気持ちいですね。
泣いてる代永君の肩を叩く森久保さんの姿に、あぁ~八雲とアラタだなと。

「Z」のメンバーは本当にキャラクターとご本人が重なって見えるんですよね。
だから演じてらっしゃるときは、中の人もなんですけど頭には絶対にキャラクターの絵がチラついて…
それってたぶん、演じ手のみなさんが1番ご自身のキャラクターを愛してるからなんだろうなと。
そして、誰よりも作品のファンなんだろうと。
前野さんが挨拶で「今日、神谷さんはいらっしゃいませんが」って仰ってて…
うん。やっぱり「Z」は全員そろっての「Z」だよね。
涙をこらえつつ、でも溢れながら「これからも不破千聖を演じて行きます」と仰ってくださった前野さんに最大級の感謝とエールを。
コレだけ真っ直ぐな気持ちで役に望んでくださってるんだから、千聖も幸せだよね。
そして、もっと、もっと素敵な役者になっていってください。

そんな前野さんの涙を吹っ切るように、KENNさんはテンション上げて!!
ただ、どこかやっぱり涙も含んでいたようで…。
大阪の時よりもメッセージが出てきてないご様子でしたが、本当に「Z」を背負ってくださってありがとうございました。
天十郎がKENNさんでよかったなって思います。
あの明るさと、直向で真摯な姿勢だからこそ、あのの「Z」メンバーのステージになるんだと。
座長の気質がステージに反映されていたような気がしました。


小山さんも「こうやって揃うのは2回目なんですが、どこか懐かしい感じがして」と…
あぁ~「Z」も家族みたいなものになって行ってくださればいいなって心から思いました。
また草尾さんが「今日、この会場にいらっしゃるお客様がみなさんでよかった」とその一言だけ。
あぁぁぁ~本当に草尾さんの言葉は重みが。
最後の最後……KENNさんに思いを託す前の草尾さんのお言葉に涙腺決壊…
これはゼヒDVDを買って、彼の言葉で聞いて欲しいな。なので敢えては書かずに。

最後は全ての思いを込めて…


「絶頂りぃぃぃぃぃぃぃッス!!!」



本当に、本当に楽しくて、感動して、素敵なステージをありがとうございました。
キャスト様の熱確かに受け取りました。
そしてなにより………
KENNさんと前野さんがお互いの肩を叩いてお互いを称えてる姿にただただ感動しました。
大阪2公演、東京2公演、計4公演。
本当に計り知れないほどのプレッシャーや緊張や、楽しみを抱えていたと思います。
お疲れ様でした!!!

ステージで泣けるのはカッコイイことだと私は思いますよ。愛です!!
やっぱりこのお2人の我武者羅さと、一生懸命さが私は大好きなんだと改めて思いました。
これからも、ずっと、ずっとこの「Z」のメンバーが続いて行きますように…


VitaminZに関わった全ての方に、ありがとうございました!!!!!!!!
またこのメンバーに会える日を楽しみに待ってます。
イベント * トラックバック(-) * Comment(0) * Page top↑


←PREV xx HOME xx NEXT→














xx HOME xx

 Copyright © Southern Cross All Rights Reserved. Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。