男性声優さんにハマってウン年…。テンション高めに綴っております。時々毒吐きますが、愛ゆえにってことで…
2017/09← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2017/11
いらっさいませ♪




これが正体!!

水実 (MINAMI)

Author:水実 (MINAMI)
野島健児
何気に長いことファンやってます。
我ながらしつこいww

基本的に男性声優さんに雑食気味。
その時のテンションにより愛が四方八方。
イイ声万歳ってことで許してください。

現在も「Z」祭りは開催中♪
ts_1_1.gifturi_icon_3.gif
  logo_icon_2_2.gif  logo_icon_1_1.gif
inu_icon_5.gifcp_icon_2.gif
主従関係がたまらんとです!!!
個人的メモ…VitaminZ 発売リスト(2015/2/6更新)




カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -





最近の記事




カテゴリー




コメント




リンク




御用の方はコチラから。

名前:
メール:
件名:
本文:




個人的お買い物予定?メモ。

2011年♪



xxSEARCHxx

xxINFOMATIONxx

    xtoz_m3.jpg


    スカーレッドライダーゼクス応援中!


    ユア・メモリーズオフ
Welcome to Southern Cross !!
自分のハマりやすい性格に自身で振り回されてたりwww
まぁそれも人生。流れるままに流されてみようかなぁ~。まったり、まったり。



スポンサーサイト 
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) * Page top↑


EAST HONMOKU!!… 
2008/08/20 /14:04
ミュージカル『DEAR BOYS』vs.EAST HONMOKU
8月1日(金)のステージを見に行って参りました。
今更ながらに感想を。つっても役者さんの感想じゃないんでね。ゴメンなさい。
公式ブログでもコメントが随時アップされてますね~。毎日読むのが楽しみだったりvv


先行DMが来てまして、本牧なら行くさ!!ってチケット取りに望みました結果…
なんと……最前列ど真ん中の良席をゲットしてしまいまして。
こんな私がそこに座ってもいいのかと一瞬止まったんですが…
うん、原作ファン暦長いからそれで許して(笑)

もうさ~見終わった後、帰って速効ディアボの原作読み出しました。
20080820135455.jpg
本牧戦だけ読み直そうとおもったんだけど…
やっぱりさ~本牧読んだら神奈川トップ4の試合読みたくなるじゃん?
読破するとインターハイ戦読みたくなるじゃん?ってことでただ今ACTⅡの20巻まで行きました(笑)
あきらかに湘南戦のコミックだけボロボロなんですけど……歩ちゃんが好きすぎる←しつこい
んでもって読み直してて改めて思ったのが…
本牧と横学が瑞穂の練習に協力しに来てくれるじゃないですか!?
あのストーリーモノスッゴイ好き。最後の最後に藤が「っした!」って!!!!!!!!!!!
ちくしょーーーーーーーー瑞穂うらやましいぜ。それに比べて湘南は………THE悪役(笑)
湘南どんだけ他の3チーム&神奈川の観客から蔑ろにされてんだ…
その原因はやっぱり歩ちゃんのあの性格???  
まぁその状況を湘南メンバーは楽しんでる節があるからいいのか。


では以下はミュージカルの感想を♪(前置き長っってか本牧どこいった!!!)
めっさ長くなってしまったのは本当にスイマセン。原作好きすぎるんだねぇ~。
瑞穂と本牧の合同合宿のお話からスタート。
このときのね!!!本牧の登場の仕方が!!!!!!!!原作まんま。
本当に絵が飛び出てきたような気がしていしまった。
HIP-HOPをBGMにわらわらと。いいよ。いいよ本牧だから好き。
すかさず入るソリコミ監督のメガホン攻撃にもジーーーーーン。
で、まぁぶっちゃけ唯人君を実写化するのはどうなんだろう?って思ってて…
キャスト表見たときもう~ん???って感じだったんですが。
いやはや、うん。岡田亮輔さん。唯人君に見えましたがな。すごい!!!!!!!!!!
あのサラサラロン毛をまとめてるのとかツボった。
何よりビビったのが草野君の藤沢大悟さんの可愛さ!!!!なんですかあれ!!!!!!!!
原作じゃ~そんな目立たない彼ですが、美形でもないし。それが現実だとあぁなるのか。
本牧メンバーだと草野君が一番好きだったんで、危うく落ちかけた。
角松っちゃん役の小島裕さん。常にニコニコ顔はちょっと一癖ありそうでなかなか…
守キャップ役の兼崎健太郎さんが、ちょっと地味かな~なんて…
薬師丸役の渡部紘士さんは元気ってか爽やかさ(?)が加わっててアリかな♪
本牧メンバーが「NBA。NBA」って騒いでるのがもものっそい似合って好きですね。
で、またダンスが本牧っぽくていいな~。
瑞穂チームが後ろでそんな本牧を見守ってるんですが、哀川と石井ちゃんが真似して踊ろうとしてるんですよ。
そこらへんも何かキャラまんまでウケ。土橋っちゃんはニコニコ見守ってるし…瑞穂いいよ、瑞穂(笑)

本牧といえばの沙斗未ちゃんへの猛烈アタックですが…。これもまぁバッチリ再現されてましたなぁ。
このシーンはやっぱり元ちゃんがいいよね。なんかもう可愛いよ元ちゃん(笑)
ここでもダンスが入ってきて、唯人君、沙斗未ちゃんの手を強引に取って一緒に踊ろうとするんですが…
最終的にペアだったのが哀川ってことで、途中から入れ替わってるのに気づいてものすっごい不満そうに踊る唯人君がツボりました。
そしてお待ちかねの保科vs哀川の1on1対決。案の定こてんぱんにやられる唯人君でした。
「本気でこいよ」な哀ちゃんは卑怯だよね。
普段が普段だけにバトルモードになるとカッコよくなるな~。
また哀川役の池田竜治さんが似合うんだ!!!
このステージで哀川を見るともれなく好きになってしまうvv はまり役過ぎる。
唯人君のいいこと頃はこの後からだよね。
カッコツケの癖に負けを素直に認めるし、悔しいことは悔しいし…それを若干隠そうとするのが唯人君。
夜間の1人練習とかいいよ。実に保科ちゃんっぽい(笑)
そして本牧のマジ練習が始まるわけです。
「俺たちにバスケを教えてくれ」のセリフはいつ見ても聞いても好きだなぁ。
本牧スタイルのバスケすっごい好きなんだよね。
あの地味なDF練習を繰り返すマジ顔の本牧選手はカッコいいなぁ~って素直に思うよね。
キツイ練習中でも常ニコニコな角松っちゃんがたまらないけど。


一方瑞穂も新人戦に向けて練習。
そこで三浦ちゃんが瑞穂の欠点とうか、弱点に気づくわけですよ。
哀川・藤原についていけてないと。それどころか、石井のファールを哀川がフォローしてるとね。
こういうところが三浦ちゃんらしいよ。ちゃんと自分の欠点を冷静に判断できて。
で、珍しく石井ちゃんに激昂するんだけど、そこも冷静で。
五十嵐、佐伯両先輩が練習相手として参戦。いや~鯨井さんと六本木さん素敵過ぎる。
ここで石井ちゃんは自分の弱点を露呈されるわけで…直情径行方の彼はいきなり突きつけられた現実に目を背けるんですが…
それでもやっぱりそこは石井ちゃん。ちゃんと陰で練習することを決意。
三浦ちゃんも三浦ちゃんで体力のなさを走りこみでカバー。
その夜に2人がお互いの陰練習場面に遭遇して、仲直り。
三浦ちゃんも、石井ちゃんも別にケンカしてるわけじゃないんど、石井ちゃんが戸惑ってるのが彼ららしい。
「これからも気がついたことがあったらドンドン言ってくれよ」
これでようやく石井ちゃんと三浦ちゃんが本当の意味でチームメイトになったなぁ~って思えるシーンなんですよね。
だからこそACTⅡで努が真っ先に向かった先が三浦ちゃんの所なんだけど(笑)
この2人を暖かく見守るのが土橋っちゃん!!いや、彼は本当にお父さんだねぇ~ほのぼの。
努役の石橋脩平さんはホント似合うなぁ~って毎回思うんだよね。
前回も思ったけど、瑞穂だと哀川役の池田竜治さんと、<努を演じてる石橋さんがイメージピッタリだった印象が強い。
藤原役の鶴見知大さんがね。
頑張ってるんだけど、やっぱり藤のあの渋さは漫画だから出せるんだろうな。
誰がやっても藤ほどピンとこないキャラっていないと思う。それだけ難しい役柄をよくこなしてくださってるなぁ。
所々藤じゃなくなってるけどね。寂しがり屋の藤とかちょっと怖いよ(笑) 鶴見さんの色が出ててよかったけど。
いや、中学時代なら十分ありえるんだけどね。あぁそうか。鶴見さん中学時代の藤のイメージに当てはまるかも。
三浦ちゃんの南圭介さんは、うんゴメン。これ私の勝手な好み。顔はキレイでピッタリなんだけど…
喋り方が苦手だなぁって思ってしまったの。一回きになっちゃうとどうしても。
三浦ちゃんてもっとクールな印象をもってたから、南さんのちょっと柔らかめの三浦ちゃんがまだしっくりこなかったり。(殴られそうだな私)
外見はものすっごい当てはまってるよね。もうディアミュのなかでも抜群に。
土橋役の安岡新八さんは土橋っちゃんの暖かい雰囲気よく醸し出してくださってますよねvv
オヤジって呼ぶのが勿体無いぐらい。なんですかねぇ~あの癒し系オーラは。ステキだ。


両チーム決勝に向けて試合を順調に勝ち進んでいきます。
やっぱり湘南と横学は省かれるわけで………。これさ、もし続編あったとしたらどうするんだろう?
次登場させるなら横学かな?って思ってたんだけど、この時点で登場機会逃してるんだよね…
続編だとしたら次は関東大会ですし。やっぱり明和かな??
まぁそれは置いといて。
新人大会決勝に駒を進めた両チーム。バトル突入!!!!!!!!!!!!!!!!!


の前に……今回もソリコミさんを演じます湯沢さんのオンステージが!!!!!!
今回もみせてくれたよ。鯨井君のコミカルな屋台のおっちゃんの登場から始まりまして…
氷室先生がいないことをくどくど、くどくど(笑)
いや~でもホント飯島先生出演の時に氷室先生いないってそりゃ~ダメだよね。
変わりに部活帰りに屋台の前をたまたま通りかかった杏崎をパートナーに。
沙斗未ちゃんを捕まえて決勝前のチーム調査。そこで出てきたのが原作のインデックス。
それを見ながらふと。8月1日は瑞穂チーム石井努君のバースデ~~~~♪
ってことで、やっぱりこっちもたまたま通りかかった石井ちゃんを捕まえて会場でハッピーバースデー。
プレゼントは…石井ちゃんといえば…ヘッドバンド。
飯島さんの「キツくて頭イタイっていってたから、俺が使って慣らしておいたよ」って(笑)
優しい。優しいよソリコミさん!!!!!だから好きvvvv
で、その後はお待ちかねの湯沢さんステージvv
今回は沙斗未ちゃんと昭和デュエットをご披露なさってました。が、1番を歌い終えると沙斗未ちゃん帰宅!!
「湯沢さんならお1人でも大丈夫だと思いますので」とステキなコメントを残し去ってきました。
残されたソリコミな湯沢さんはえぇもう、完璧に1人2役をこなしてました。
が、それ以上に気になったのが屋台のOYAJIなボールボーイ鯨井くん!!
めっさ楽しそうに哀愁漂わせて口パクで踊る踊る。もうなんだろうね彼のあの愛しさは。
湯沢さんのキメポーズの前にやっぱり鯨ちゃん邪魔しに入り、おもいっきし頭叩かれてましたが、それでもやりきった感満載な鯨ちゃんがステキでした。


そんな余興が終わった後は、新人戦決勝がスタート。
一人一人のメンバー紹介がカッコよかったなvv
で、登場しました。決勝戦の審判役に六本木康弘さんvv
この人本気で私のツボなんだ。あの笑顔とか、笑顔とか、笑顔とか。
加えてあの身体能力。  バ ク 宙 し な が ら 登 場 っ て ど う な の さ !?
瑞穂と本牧のメンバー全員で「えーーーーっ」。そりゃ~そうだ(笑)
審判どんだけ運動神経スゲーんだよって話。ジャンプボールとかめっさ上手かったし。
その声に応えてさらにバク宙を見せてくれる六本木さんにさにトキメイタv
いや、はまったら負けだよ自分。 瑞穂のOBメンバーのキャスト刺さりまくりだよ私。
あぁそのうち六本木さんが舞台とかあったら行ってそうで怖いな…あははは~←笑えない!!


で、まぁ試合開始なんですが…
試合になるとホント顔つきが変わる本牧メンバーがやっぱり好きで…。
この2チームの対戦ってオフェンシブすぎるほどのオフェンシブで見てて熱くなるよね。
打ち合い必死の戦いが多いから。まぁでも前半はやっぱりDF勝負なんですけど。
ソリコミさんの一声とともにDFに入る本牧メンバーがステキだ。
カッコツケ集団の地味なDFってのはなんか妙なアンバランスでいいなぁ。
一度床に手をついてから「来いっ!」ってのは迫力が…迫力が……
う~ん岡田さんが本気で唯人君に見えたよ。あのガンガン1人でつっぱしってくところとかそのモノ。
本牧チームはやっぱりあの個人個人だけどやっぱりチームワークってところがいいよね。
どの学校もチームワークいいんだけど、本牧はまた違った感じがするんだ。どう表現していいかわからないけど。
なにより気合入れの「EAST HONMOKU!!」って姿がたまらなかった。
あの感じが本牧を表してるなぁって。人差し指立てて右足2度鳴らすんだけど。カッコいいの一言。

vs哀川と熱くなっていく唯人ちゃんの頭を覚ますために、本牧シックスマン登場!!
待ってたよ梅!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
本牧はねぇ~やっぱりこのアホナ後輩がいないと面白くないっすから。
まぁ~梅田役の夛留見啓助さんがまた似合ってて。そのものでしたよv
「試合をぶっ壊したら許さないからな」のセリフがまたね。唯人君ステキだ。
ベンチに戻って頭を冷やす唯人君ですが、哀川が挑発してくるしてくる(笑)
このときの池田さんの表情がまたステキで。ミュージカル見に来ると哀川が好きになっていけない!
池田さんそのものすぎるんだもの…助けて…。

哀川も保科ちゃんのこと大好きだからね。このライバル関係がいいなぁ。
試合が進んでいくと本牧、薬師丸の体力の限界に……。
それでも明るく突き進んでいくのが本牧だなぁ~~。こういうチームは波に乗るとすごいですから。
しかもそれまでvs哀川に必死で周りが見えてなかった唯人君が、今度はチームを盛り立てて行くんですよね。
ホント、出演者みなさんステージを動く動く。
で、大事な場面は全員が止まってモノローグ。
前回も思ったけど、ミュージカルはこういう形で成立させるのかと感心したんですよね。
しかもちゃんと決めるところは決めるし、アリウープとか、チップアウト、ダンクとか形になってるのがまた。
運動神経いいんだなぁ~。
バスケって動きが速いから、見てるだけで迫力あるね。しかも席が近かったからバッシュの音がちゃんと聞こえてさ。
えぇちゃんと足元も完全再現しててよかったよv
ってか、本牧のユニはカッコいいね。アレ欲しい。本牧メンバー似合いすぎっていうのもいけない!
もう試合が進むにつれて全員が原作キャラと当てはまってきて大感動。
角松っちゃんとかあのニコニコ笑顔ホント曲者だよ!!!小島裕さんナイス胡散臭さ(笑)
しかも最後の駄目押し3Pは彼ですからvvv
新人戦 優勝 本牧東♪
まぁ唯人君が哀川との1on1をスッパリ諦めて、チームプレイに徹したのが本牧の勝因。
こういうところがカッコいいんだよね、保科唯人という男は!!!!!!!
ホント本牧メンバー好きすぎる。
何より、あの5人(いや6人か;笑)の中で一番好きだった草野君がさ!!!!
めっさイケメンでドキドキ。藤沢大悟さんやばいよ!!! 何度か落ちかけた。
ってかナゼか無意識のうちに目で追ってたよ。恐るべし藤沢さん(笑)
ちくしょ~彼のせいで益々草野君が好きになってしまったじゃないか。全然活躍しないけど……。
本牧ほどPGが目立たないチームもないよね。残念。

原作ファンなんで試合結果とか展開とか知ってるんだけど、それでもドキドキしますよね。
今回もハラハラしつつ、感動してみてました。
やっぱりバスケっていいなぁ~ズルイなぁ~。
試合シーン、めまぐるしく動くのでミスパスとかも当然あるわけで…
それを全力でフォローしたり「ゴメン!」ってとっさに言葉が出てきたりで…うんいいですなぁ~。
こういう完璧じゃないけど頑張ってる感が、リアルな高校生の熱に感じられるのかも。
ホント、これは生で見ないと感覚味わえないって感じがします。
だからまた身に来たいって思ったんだろうな。
最後の全員で踊るシーンとかも感動してしまった。
瑞穂が「青い稲妻」本牧が「赤いウェーブ」なんですね~。いい表現。
今回もお見事にこの曲が頭の中にこびりつきまして。
しばらく気づくと ♪Let's play basketball~って口ずさんでる自分がいたりして(笑)
もうなんかさ、コレ来るとミュージカルのCD欲しくなってしまうんじゃない!!!!
えぇ買おうかと本気で迷いかけたよ。辞めたけどさ。そのうち中古とかで売ってたら手だしそうだなぁ。
あれ??? ミュージカルには絶対はまらないって自負してたのに。



今後もね、続いてくれると嬉しいなvvv ゼヒにインターハイ県予選のバトルがみたい。
本牧チームのものすっごい楽しそうにバスケしてる姿が好きな身としては嬉しすぎたステージでした。
ホント、保科ちゃん実写化無理とかいっててゴメンなさい。
すっごくステキなチームでした。
えぇもうね。原作ファンだけどこのステージ全然平気ってかむしろヤバイ!!!
次またあったら行きますとも!!
哀川な池田さんに会いに←あれっ!?


長々書いてスイマセンでした。今思えばこんなにストーリーとか追わなくて全然OKだったんだよね。
う~ん役者さんよくしらないからこんなんになっちゃいました。反省。
イベント * トラックバック(-) * Comment(0) * Page top↑


←PREV xx HOME xx NEXT→














xx HOME xx

 Copyright © Southern Cross All Rights Reserved. Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。