男性声優さんにハマってウン年…。テンション高めに綴っております。時々毒吐きますが、愛ゆえにってことで…
2017/05← 123456789101112131415161718192021222324252627282930→2017/07
いらっさいませ♪




これが正体!!

水実 (MINAMI)

Author:水実 (MINAMI)
野島健児
何気に長いことファンやってます。
我ながらしつこいww

基本的に男性声優さんに雑食気味。
その時のテンションにより愛が四方八方。
イイ声万歳ってことで許してください。

現在も「Z」祭りは開催中♪
ts_1_1.gifturi_icon_3.gif
  logo_icon_2_2.gif  logo_icon_1_1.gif
inu_icon_5.gifcp_icon_2.gif
主従関係がたまらんとです!!!
個人的メモ…VitaminZ 発売リスト(2015/2/6更新)




カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -





最近の記事




カテゴリー




コメント




リンク




御用の方はコチラから。

名前:
メール:
件名:
本文:




個人的お買い物予定?メモ。

2011年♪



xxSEARCHxx

xxINFOMATIONxx

    xtoz_m3.jpg


    スカーレッドライダーゼクス応援中!


    ユア・メモリーズオフ
Welcome to Southern Cross !!
自分のハマりやすい性格に自身で振り回されてたりwww
まぁそれも人生。流れるままに流されてみようかなぁ~。まったり、まったり。



スポンサーサイト 
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) * Page top↑


買ったった…泣いたった… 
2008/04/23 /23:58
20080412015831
だってブームなんだもん!!(言い切るよ)

というより、このシリーズなにげに好きでね。置鮎さんのずっと聞きたかったの。
なもんで見つけた瞬間レジへ向かってました(笑)
こっち買う前にいいかげん『バレスタ』揃えろよって話なんですが…
あの作品ね、好きなんだけど、Vol.1と3しか持ってなかったり(爆) 続から買い始めようかな~~な~。
でもふしぎ工房は、この時期を逃したら、またいつ買うかわかんないからね。


ってなわけで買ってしまったこのCD。一晩寝かせて(えっ)じっくり聞きました!!
感想としましては一言。
お~~~~ぎ~~~あ~~~ゆ゛~~~~~ざ~~~~~~ん(咽び泣き!!!!)
深夜に聞くものじゃなかったかもしれない。涙がとまらなくて、思わず声出して泣いてしまった…(えっと)
しかも暗くて静かだから、物語にめさめさ引っ張られるよこれ。



※ネタバレ多分に含まれますので、ご注意ください。
現代社会において、年々増加する「鬱病」患者。そんな主人公のお話だったんですけど。
昔の自分にリンクしてしまって、泣くまいと聞いたけどダメだったな~。
1回泣き出すと、箍が外れたようで嗚咽が止まらなくなるほど泣いてしまったよ(笑)
ダイサクさんのも、福山さんのも泣いたけど、それ以上だったかもしれなひ。
いや、福山さんのはね…あれもリアルだったんだ~昔のこと鮮明に思い出して……切なかった。
でもアレはあくまで客観的経験だから切ない程度で済んだんだろうけど…今回のはね…
実体験も加わってくるから、さらにダメだったのかも。
今の時代なら、誰しも一度は「鬱」になりかけたことあるんじゃないかな??

この物語で出てくる「頑張れ」って言葉。
普段何気なく遣ってるけど、この言葉って実は凶器なんだよな~っていつも思う。
だけど、わかっていながら遣ってしまうのは本当に反省なんだけど………
まぁでも言われる環境とか、時期とかにもよるのかな?
今の自分だったらどれだけ「頑張れ」って言われても、そうしようって思えるけど…
私も昔は、鬱一歩手前だった時期があって。今やもう笑い話にしかならないんだけど。
むしろ、なんであんなことぐらいであそこまで落ちたんだろうってマジ自分の弱さに嫌気が(笑)
その時期に周りから「頑張れよ」「もうちょっと頑張ろう」「もっと頑張れ」なんて浴びるほど聞いて、この言葉の凶器に気づいたんですよね。

「頑張りたい自分がいる。だけど、頑張れない自分がいる。一番頑張りたいのは僕なのに」

本当にこの通りだったな。
こういう時って人間どうしてもマイナスに、マイナスに行ってしまうから、一歩を踏み出すのにどうしても躊躇ってしまうんですよね。
「僕は元々心の弱い人間なのではないでしょうか」
この言葉が痛かった。自分で自分を否定し出したらキリがなくなって、際限ないところまでいってしまうんですよね。これがまた悪循環を生みまして…
主人公の場合は発熱に、発作にまぁひどいことになってましたね…あれは聞いてて辛かった。
私の場合、心臓にきたのと、目に見えて現れたのは、聴力低下だったな。
ほっとんど聞こえなくなって、聴力測ったら、常人の数値の遥か下!!骨伝導でさえ最低値!!!あの結果にはちょっとウケた。首から上の神経って弱いらしいので、みなさんも注意してくださいね♪
「いいえ。アナタは病気なんです」そういってくれる人が私も欲しかったかも(えっ)

そして、「死にたい」と願うようになる主人公。そこでふしぎ工房の少女に出会い、彼がオーダーしたのは……
自分の葬儀を見つめる主人公。そこで元々心臓が弱かった母親も発作を起こし、危篤に陥ってしまう。
自らの肉体が焼けていくのを感じ、そこでフッと現実に戻る。
今の自分の状況を把握し、生まれ故郷へ帰ることを決める主人公。
とある日…足を悪くした少年と、リハビリに付き添う母親の姿を目にする。
懸命に母の元へ歩いていく少年だが、途中で転んでしまう…母親が少年にかけた一言は…


「頑張らなくていいのよ」

その通り過ぎて、この時点で涙腺壊れ……咽び泣きましたとも。
深夜の3時に嗚咽こらえられず、ダバダバ泣きまくる20代女子とか我ながらキモイわ(笑)
一番辛いときに、この言葉をかけてくれたのは、やっぱり母でした。
そのことを思い出したら、どうしても止まらなかったな~。
あの頃の気持ちとか、周りにかけた迷惑とかそいうのが一瞬でフラッシュバックしてきて…
色んな人に支えられてるなって…支えられてきたなってそう感じました。
本当に自分は周りの人たちに恵まれてるなと、改めて思ったり。
この経験したおかげで、大抵のことは悩まなくなったのよね。
なので、悩みなさそうでいいね~って万人に言われるようになったんだけど(笑) 
くっそ~~~ そ の 通 り す ぎ て 何 に も 言 え ね ー ー ー ー ー!
「悩みがないことが悩みです」を地でいってるような人間だからな~。我ながら、なんてお気楽人間なんだ。
お蔭様で人生毎日楽しいよ。頭の中は常に春状態で、時々自分が恐ろしい…。
まぁでも元々悩まない気質の人間なんだろうな。楽に生きてます。ごめんなさい。


自分のブームに乗っかってこのCD買ったんですが、ホント当たりだったな~。
置鮎さんの演技がね、しつこくないの!!!!!!!
鬱が題材だから、ねっとり纏わりつきそうにも感じるんだけど、結構淡々としてて、スッと聞けました。
声のトーンも落ち着いてて、さりげなく物語りに引き込んでくる感じでしたね。
いや~聞いてて思ったけど、置鮎さんの演技のアプローチの仕方が好みだ。
やっぱり上手い人の朗読は聞いていて安心するし、感動も一入ですな。

この作品。声優ファンじゃなくても鬱になりかけてる人とかにも聞いてもらいたいかもですね。
会社でCDの話したら、聞いてみたいっていわれたんだけど……ちょっと迷い中です。
聞いてもらいたいけど、声ヲタバレたらえらいこっちゃーーー(笑)
ともかく!!!!!!!!
置鮎さん。ものすっごい感動をありがとう。間違いなく今年一番泣いたよ、うん。
CD感想 * トラックバック(-) * Comment(0) * Page top↑


←PREV xx HOME xx NEXT→














xx HOME xx

 Copyright © Southern Cross All Rights Reserved. Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。