男性声優さんにハマってウン年…。テンション高めに綴っております。時々毒吐きますが、愛ゆえにってことで…
2017/05← 123456789101112131415161718192021222324252627282930→2017/07
いらっさいませ♪




これが正体!!

水実 (MINAMI)

Author:水実 (MINAMI)
野島健児
何気に長いことファンやってます。
我ながらしつこいww

基本的に男性声優さんに雑食気味。
その時のテンションにより愛が四方八方。
イイ声万歳ってことで許してください。

現在も「Z」祭りは開催中♪
ts_1_1.gifturi_icon_3.gif
  logo_icon_2_2.gif  logo_icon_1_1.gif
inu_icon_5.gifcp_icon_2.gif
主従関係がたまらんとです!!!
個人的メモ…VitaminZ 発売リスト(2015/2/6更新)




カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -





最近の記事




カテゴリー




コメント




リンク




御用の方はコチラから。

名前:
メール:
件名:
本文:




個人的お買い物予定?メモ。

2011年♪



xxSEARCHxx

xxINFOMATIONxx

    xtoz_m3.jpg


    スカーレッドライダーゼクス応援中!


    ユア・メモリーズオフ
Welcome to Southern Cross !!
自分のハマりやすい性格に自身で振り回されてたりwww
まぁそれも人生。流れるままに流されてみようかなぁ~。まったり、まったり。



スポンサーサイト 
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) * Page top↑


オイッチニー、サーベル♪… 
2007/11/08 /01:15
ホント、見れて良かったとイベントが終わった今でも焼きついてたりします(笑)
レポがこんなに遅くなったのは予想外でしたが…でも今ぐらいなら検索引っかからないからちょうどイイか?


告知を見て、「あ~いいな~行きたいな~」と思ってたんですが…
福山さんが出演なさるじゃない? 絶対チケ取れないよ…
なんて思ってたら、運よく誘っていただけまして!しかも福山さんファンの方に(ココ重要)

以前からね、イベントとかもイイんだけど、せっかく「声優」っていう素晴らしいお仕事をなさってる方々なんだから、そういう姿が見たいなって思ってたんです。
お芝居はまた声優とは違った方向ですし。
でもやっぱりあくまで「裏方」的なお仕事だから、無理なのかな??
なんて思ってたりもして…Liveドラマはね~~う~んあれは瞬発力ってか…
「楽しませよう」っていうエンターテイメント的な部分が前面に出てますからね~
だからこそ、今回の【声優口演】みたいな、声優の本質的な部分を前面に出してくれるイベントがあることに感謝でした。


しかも、そこに福山さんがご出演!!!!!!!
ホントね、この方の演技大好き人間ですから。
「演技力」って部分を切り取ったらもしかしたら一番好きかもしれないな~(笑)
20071108012101.jpg


前日の夕方から構っていただいてます、ユイラさんとお昼過ぎに待ち合わせ。
自由席ってことだったので、どれくらい前に行ってればいいのか全然読めず(笑)
まぁ~前過ぎず、後ろ過ぎずの位置で見れればいいね~なんて会場に向かったのですが…
おんや~~~?? 思った以上に人がいない!!
もっと長蛇の列になってるかと思ってたので拍子抜けしつつ、ラッキー↑↑みたいな。
前日から語りつくしたというのに、まだまだ語る2人。
夜の部の整理券配布15:00~だったんですが、ホントあっという間に時間に。
どんだけ喋ることあるんだろうね~我々は。
あっでも、ユイラさんの人生スキルの高さの要因がなんとなく分かった瞬間で、お得でしたvv
こうやってね~オンで知り合った方の、色々な面が分かってくると面白いです(笑)


200711080121012.jpg

中々ってか、思ってた以上に早かった整理番号を無事にいただき、休憩がてらファミレスへ…
いや~~この日の後楽園……夢の共演がいっぱい見れました!!
レイヤーさんたちがイベントやってた模様で…カラフルな頭をした方々がわらわら…
未だに若い子達はJから入っていくんだ~なんて思いつつ、現在の人気作品の傾向を知りました。
で、まぁ疲れた身体に甘いものなんて食べつつ…またトーク(爆)
11月はね~潤さんのお誕生日ってことで、本気で企画(?)期待してます。>私信



時間になったので、会場に戻ると、あらら?? メッサ並んでるよ??
確かに「開場30分前にはいらしてください」とは言われたが、みんな早いな~
なんて思いつつ、バタバタ整列。そのすぐ後に、開場しまして、ホントナイスなタイミングでした。
もうちょとまったりしてたら、せっかくの整理番号無駄になるとこだった…
会場は思った以上に横長で(えっ?) あ~学生ホールか~ってちょと納得しました。
で、3列目以内ぐらいで見れるかな~なんて思ってたら…
あら?? めっさイイ位置のセンター空いてたよ!ってことで、ちゃっかり着席。
あの~~~~福山さんこんな近くでみれちゃうの? と、かなりドキドキ。
座ってからパンフを見てまして、福山氏の経歴に改めてスゴイ人だな~なんて再確認。
アニメの主人公に欠かせない声の主と同時に、本当に華がある役者さんさんだと。



今イベントの総合プロデューサーである羽佐間道夫さんが最初に登場。
軽快なトークで(笑) 会場を暖めてくれますと、いきなり演目へ。

●「のらくろ二等兵」
ルーキーである福山さんがトップバッターってことで、笑顔で登場ですが、若干緊張のご様子。
それでもフィルムが流れると、きりっとプロの顔になるあたりはさすが。
みなさんご存知ののらくろなんですが…福山さんの声がま~ピッタリで。
「おっちにー、おいっちにー」言いながら歩くのらくろが可愛かった。
そして、総長のサーベルがよほどお気に入りな様子で、「サーベル!」を連呼してるのが見に残ってたり。
茶目っ気たっぷりで、でもどこか勝気なお声がハマリすぎ。
お知り合いのシナリオライターさんが起こしてくれた台本に自分で肉付けしていったらしいのですが…所々に散りばめられた関西弁は間違いなく潤さんのアレンジだろうねv
普段から早口の福山さんってことで、セリフ量が半端ない。
まさにマシンガンのように矢継ぎ早にセリフとキャラが出てくる、出てくる。
全部で7役? 9役? ほどお一人でやったんですが、瞬時に声を変えて演技をなさるのはさすがですね。息をつくまもなくってのはこのことかな~ってぐらいに物語が進んできまして…
ろらくろの冒険ってか、訓練風景画書かれてるんですが、無声映画でも本当に情景が伝わってくるな~って感じました。そこにこんな風に声がつくとまた違った新鮮味。
加えて、福山さんが本当に楽しそうに演技をしている顔が拝見できて…ほんわかしてしまいました。
色んなことに圧倒されっぱなしだったんですが、特にスゴイなと感じたのは、声の張り。
のらくろが車で崖から落ちるシーンがあったのですが、その叫び声が!!
それまで臨場感のある慌てた声は出していましたが、一瞬にしてあの声量。
会場がホールってこともあって、声が響くんですよね。なんかちょっと声が上から降ってくるような感覚に陥りました。
こいうのを見ると、あぁこのイベントならではの唯一無二のものなんだな~って感じました。
イベントのLiveドラマとかではね、ここまではやらないでしょうから。
で、何役も演じてるわけですから、キャラが変わるごとに福山さん表情が変化するんですよね。
そこを見るのもちょっと面白かった。

なんだか、福山潤という役者の凄さを見せ付けられたフィルム上映だったな~。
10分少々の上映だったんですが、彼の魅力がギュっと詰まっていた感じ。
あれだけ早口で言葉がちゃんと伝わってくる人も珍しい…。
早口すぎちゃって忙しい、忙しい。キャラにちょっと追いつけなかったりもしてしまった…(私がね)
部分的にセリフ量減らして、丁寧に演じて欲しいな~って部分も実はちょっとあったんだけど…
でも、ガチで福山さんの演技が見れて聞けて、本当に幸せでした。
同時に、この口演に抜擢された理由もうなずけるな~と。




●「弥次喜多・岡崎の猫騒動」 近石真介
実は近石さんてなじみないな~なんて思ってたらとんでもない!!
「はじめてのおつかい」のナレーションしてる方でした!!ギャーー年始恒例のあの方よ。
登場なされて、一言めでうわ~~と感動してしまいました。
近石さんたちの世代の声優さんって、噺家としてもやってるかたが多いんでしょうか?
銀河万丈さんもおやりになってるんですよね~ あれも感動した。
落語って「頭が良くなければ面白みがわからない」なんていわれているので、近石さんが喋りだしたときはどうしようかとオロオロしてしまいました。
幸い、今回は理解できましたので面白かったですよv
近石さんの口調がまた優しげで、スッと頭に入ってくるので心地よかったです。

さて、本編の弥次喜多ですが、個人的な感想は「紙芝居を見ているようでした!」なんですよ。
昔、昔やってきてくれた紙芝居のプロの方々。そんな印象を受けました。
声質的には少ししか変わってないんですが、口調や読み方ひとつでキャラが立ってくる。
ここら辺がさすがベテランだな~と感じました。
違うキャラクター=声色を変えるってことでもないんだなと、新鮮な驚き。
そして、映像を見せようとする間がまた憎かったです。
喋り倒すわけでもなく、全くしゃべらないわけでもない。そのバランスが見事でした。
弥次喜多の2人も化け猫もコミカルに動いてまして、あ~そっか~無声でもこんなに伝わってくるものなんだな~と。
ただ…そっそっか~~昔と今とでは美意識が若干違うのかしら??(笑)
彼女があの時代の絶世の美女!? いやはや、だったら私あの時代に生まれたかった!!
まっ、実際は「人の噂は当てにならない」って感じでしたがね。
ホント、ベテランの渋い演技を見せていただきました。



●バスターキートン「探偵学入門」 堀内賢雄・井上喜久子
バスター・キートンといえば、チャップリンやロイドと共にサイレント映画の3代喜劇俳優として有名ですな~。
チャップリンは何度も学校の授業で見たことあるんですが…
バスター・キートンは初だったので、ワクワクでした。

映画の映写技師キートンがある日彼女の家に行くと、彼女の家族から懐中時計を盗んだと濡れ衣を掛けられてしまう。
交際を断られてしまったキートンは、何とか疑いを晴らす方法を映写中に考えているうちにウトウトし始め、映画の世界に入り込む。そこではシャーロックJrとなって難事件に挑むことに…。

大まかなストーリーはこんな感じです。(これでわかるかな??)

唯一の掛け合いの作品だったんですが…
えぇもう…賢雄さんと喜久子さんのワールドが炸裂してました。
作品だけ見ても十分に面白いんですが、お2人が色をつけてくださるのでさらに面白かった。
喜久子さんがそこココに「17歳」を入れてきてくれるから最高。
賢雄さんのむちゃぶりにちゃんと合いの手を入れてくれる喜久子さんに拍手でした。
というより、賢雄さんがホント楽しそうで…なんど踊りだしてたことか(笑)
彼も一人何役もやってたんですが、キャラのチェンジがキチッキチッとしててうわ~!!
ちょいちょい入れてくるアドリブがなんかもう、賢雄さんだから面白んだと!!
ってか、あの名作映画に「おっぱぴーー」とか入れてくるあたり、ホントチャレンジャーってか天才?
最後のラブシーンがなんかね~ゴメンね賢雄さん…どうしても笑えて仕方なかった…
なんでだろう…賢雄さんだからなのか???
いや、でもバスターキートン初めて見たんですが…スゴイの一言ですよ。
ジャッキー・チェーンが影響受けた人物だとか、色んな情報を間間に挟んでくれてて、「へーー」ってことの連続でした。
カメラワークとかも今の映画と比べても全く遜色ないし。
なにより、あの時代に幽体離脱のシーンが撮れてるってことに驚いてしまいました。
映像の技術って進歩しているようで、実は昔からの手法をそのまま使い続けているのかな~なんて思ったりもしました。



作品の感想はコレぐらいにしまして…トークの感想もちょろっとv
・お茶目な羽佐間さん
この方、どんだけ客席大好きなんだ!!!
めっさ客席の方とコミュニケーションとってました。合言葉は「ファミリー」ですか?
一方的に話を振って、自己完結!!介入る隙が全くないんだよね、ホント。
この方もマイワールドってか、自分タイムを持った方だな~。

・福山氏大活躍!!
自分の作品終わったら出てこないのかな?なんて思ってたら、合間、合間に羽佐間さんに呼ばれること呼ばれること。
そのたびに輝いてる、輝いてるだのいわれてて楽しかった。ってか羽佐間さんと2人で驚いてる子芝居が面白かったです。
11月3日にも声優口演があり、羽佐間さんそっちも福山氏オファーしてたらしいのですが…
「3日は15分なら空いてるんですが」って言われたらしい(笑)
福山氏が「俺どれだけ分刻みのスケジュールなんですか」って仰ってましたが…
いや、強ち間違ってないでしょう?? 収録と収録の合間の移動時間の余裕分みたいな感じ?(笑)
トーク中、羽佐間さんに話しかけられているのに全く違う方(客席)を見ている福山さん。
いや、あれは見事だった!! 神的なタイミング!!
ベテラン声優さんに囲まれて、大人しくちょこんと座ってる福山さんが可愛らしかったです。
会話に入りそうで、入らない感じがまた。
う~んこの感じの福山さんが私の中のイメージなんだよな~と。(永遠の後輩キャラ;ヲイ)
今回の口演の感想を求められていて、「アニメやナレーションとまた違ったアプローチの仕方が難しかった」って一言が印象的でした。


・賢雄さんは、やぱり賢雄さん。
昼の部で、ありえないほどの汗をかき着てきたYシャツをダメにした賢雄さん。
マネージャーに頼んで、新しいのを買って来てもらったらしいのですが…
客席の方に「襟、襟」と突っ込まれる…すると…
シャツの襟に紙の襟芯入ったまま登場してました!!!!!なんて神!!!
これにはさすがの賢雄さんもめっさテレ笑いしてまして、顔が赤かったv
指摘してくださったお客さんに襟芯プレゼントしまして…その方からハンカチ貸していただいてましたよ!!
ホントにアットホームな会場でした。
で、いつも大体のイベントで最高齢の賢雄さんがたじたじというか、弄られてる姿が新鮮だったかもv

・揺れ動く17歳
喜久子さんはいつも可愛らしい方だな~~。
今日は「井上喜久子17歳です」 「オイ、オイ」の掛け合いがなくて残念。
お姉ちゃんファンの方々はヤル気満々だったろうけど、やる隙がなかったね(笑)
ホント未だに17歳のキャラ全然いけるであろう声に感動しました。
なにより、今回ナレーション的なものも多かったのですが、耳になじむ声だなって感じました。

・自然体な天才。
今回の口演の音楽を全て担当なさった増田年男さん。
見た目はそうね~~シマウマみたいなかただったv 草食動物系?
癒し系だね~。でも福山さんの仰るとおり本当に自然体なんだろうな~と。
なんか、スッと舞台に溶け込んで、サラサラーっとめっちゃ映像にあった音楽奏でるんでるんですよ。
で、弄られるのが嫌なのか気づけば舞台から去ってるという(笑)
ある意味一番気になった方でもありました!!
今後は羽佐間さんの提案どおり、巴里に行き、ロシアに行き、アメリカにわたるのだろうか……(ヲイ)




無声映画に生演奏、生演技。昔の映画はこうだったんだよね~。
むしろコレこそが声優の原点なんじゃないだろうか。そんな風に思いました。
デジタルが発達したこの2007年に、基本の基本に立ち返った「演技」と「魅せる」イベント。
ものすっごく楽しかったし、なにより贅沢で新鮮でした。
今後も続けて行って欲しいな~と心の底から思っております。うん。来年も福山さん出て欲しいなvv

アンケートにもバッチリ福山さんのお名前を再度挙げてきました。
と、私とユイラさんコンビなんで、あの方のもねv 欲まみれでスイマセン!!!
いや~口演終わった後2人して「よかったね~。楽しかったね~」のオンパレード。
それぐらい素敵なイベントでした…
ホント、誘ってくれて&旅行先でまでチケットとってくれてありがとう!!!
改めて福山さんの演技の凄さに惚れました…!!!



その後は……久々にプリクラなんちゅーもんを撮り(ここでも趣味丸だ出し)
夕食パクつきながらさらにお話という…ホント、2日間で一体何時間一緒にいたんだろうね~~。
めっさ至福のときを過ごさせていただきました。
ただ、彼女の記念日のイヴに私なんかでよかったのだろうかと、甚だ疑問が…
が、ユイラさんホントおめでとーーーーーーーーーーー!!でしたv
今後もよろしくお願いします&また一緒にイベ&デート行きましょね♪誘ってくから☆





っと、ここまで読んでくださった方…いるのかな? ホント、お疲れ様でした!!!!!!!!
こんな長くなる予定ではなかったのだが…スイマセン。書きなぐり状態の感想ですが…お粗末さまでした~。
イベント * トラックバック(-) * Comment(0) * Page top↑


←PREV xx HOME xx NEXT→














xx HOME xx

 Copyright © Southern Cross All Rights Reserved. Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。