男性声優さんにハマってウン年…。テンション高めに綴っております。時々毒吐きますが、愛ゆえにってことで…
2017/08← 123456789101112131415161718192021222324252627282930→2017/10
いらっさいませ♪




これが正体!!

水実 (MINAMI)

Author:水実 (MINAMI)
野島健児
何気に長いことファンやってます。
我ながらしつこいww

基本的に男性声優さんに雑食気味。
その時のテンションにより愛が四方八方。
イイ声万歳ってことで許してください。

現在も「Z」祭りは開催中♪
ts_1_1.gifturi_icon_3.gif
  logo_icon_2_2.gif  logo_icon_1_1.gif
inu_icon_5.gifcp_icon_2.gif
主従関係がたまらんとです!!!
個人的メモ…VitaminZ 発売リスト(2015/2/6更新)




カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30





最近の記事




カテゴリー




コメント




リンク




御用の方はコチラから。

名前:
メール:
件名:
本文:




個人的お買い物予定?メモ。

2011年♪



xxSEARCHxx

xxINFOMATIONxx

    xtoz_m3.jpg


    スカーレッドライダーゼクス応援中!


    ユア・メモリーズオフ
Welcome to Southern Cross !!
自分のハマりやすい性格に自身で振り回されてたりwww
まぁそれも人生。流れるままに流されてみようかなぁ~。まったり、まったり。



スポンサーサイト 
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) * Page top↑


また願いが叶っちゃった… 
2007/10/18 /00:33
うは~~~~~~~~vvvv
しっ幸せってか眼福眼福
『桃華月譚』DVDの特典映像の野島さん!!!!!!!!

キャーーーーーーーーー。
ゆっ、ゆっ、ゆっ浴衣姿!!!!!!!!

あっありがとう野島さん(笑) なんて爽やかに着こなしてくれちゃってんのアナタ。
いやね、実は、その昔野島さんに「和装姿みたいです」って手紙に書いたことがあるの(なにやってんのよ)
こんなに早く夢が叶うとは思わなかったよおっかさん。
ステキすぎちゃってバタバタした。
ってか、インタビューどころじゃなかったりなんかしたのは仕方ない。
チラッと見える着方の男らしさ? みたいな部分がまたね~~
あ~自分変態になった気分。いや、でもいいもの見せてもらいました。ありがとう!!!




んで、仕事速いな~『翡翠の雫』関係。
やっぱりTWO-FIVEさんから出るんだね~。
「翡翠の雫 キャラクターソングシリーズ Vol.1重森晶&高千穂陸

まったもや晶のキャラソンが聞けちゃうよ~vv
11月28日発売ですって。11月意外と買うもの少ない月だったからよかったかも。
いい時期に発売してくれるな~と思いつつ、本当に今年は野島さんキャラソンフィーバーしてますな…
ときメモに始まり、オバドラ、翡翠、ナデプロ、翡翠…ふむ。
乙女系ゲームに出演するとキャラソン歌うのは通例になってきてるんだとつくづく感じるな~。
歌のお仕事増えてよかったですね~野島さん。
また楽しみに待ってよっとvvv



☆拍手ありがとうございました!



※以下ちょっと毒吐いてる部分もアル感想です…お気をつけくださいませ。
本日は『ヱヴァンゲリオン』をようやく見にいてきました。

う~~~~ん。正直な感想書いていいですか??
しょ、消化不良!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


音の重厚さってか奥深さには感動したのですよ。
ものすっごい遠くにいるだろう人とか、音ととかが入ってて。
ある意味でものすっごいリアルな感じ。
映画版ってことでドラマティック度は増してるな~と思ったし、あの時間でよくまとめたな~とも感心しました。
で、何より、クレジットの順番にちょっと感動してしまった。
普通映画とかって、キャストが冒頭の部分に来るのが大抵じゃないですか?
でも!さっすがヱヴァ。
キャストクレジット、終わりから数えた方が明らかに早い。
その上!!! キャラ名表記ナシ!!! コノ時点で、この作品は確かに声ありきだけれども、そこが前面ではないってことを改めて感じさせられました。
ヱヴァのすごいところはそこかな?
最期の最期は声だけれども、それ以外のところでガンガンに勝負している。
一つ一つのカット絵、コマ割、BGM。まさに視覚的に「見せる映画」だった気がします。


でもやっぱりなんだか消化不良なのはなんでだろうね?
前評判ほど面白いって感じなかったのかも。
「序」ってこともあって、基本的にアニメシリーズをなぞって、所々新カットが入ってきて…
あぁ~新カットといえば…ミサトさんが連れていたったネルフの機密であるリリス保管所。
あそこのシーンは感動した。いや~~カッコよかったよ。
ただ、リリスちょっと可愛らしくなった気がするのは私だけか??(笑)
って、話ズレタ。
見ながら思ったのは、自分が思ってた以上にヱヴァ好きだったんだな~ってこと。
映画の中であっこの辺1話で、この辺2話~とかってわかるじゃないですか?
ことごとく…タイトル浮んできやがる(笑)
ちくしょーーーーーーーどんだけ好きだったんだ自分。
もうそんな自分に笑いがこみ上げてきたよ。
カヲル君の出番もあぁ~相変わらず意味深すぎるな~&やっぱり出番それだけか…なんてね。
声優陣の懐かしさにジーンとしたなんてことは内緒の方向で!!
安定感が違うよ、あのキャストは。
今じゃもうヱヴァでなきゃ、集められなですよね、あのメンバーは。


う~んと悶々としうつつもヱヴァの雰囲気に触れられたのでよかった…かな?
アニメシリーズ好きな人は「破」から見るのもアリかと思う!!
ここで登場人物が大体出揃う感じかな? 1年か…長いな(笑)


ただ…ちょっとい一言愚痴っていいですか…
ヱヴァ初号機のグリーンの部分…チカチカ反射してるみたいで正直ちょっと見づらかった…
Topics:N島さん * トラックバック(-) * Comment(0) * Page top↑


←PREV xx HOME xx NEXT→














xx HOME xx

 Copyright © Southern Cross All Rights Reserved. Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。