男性声優さんにハマってウン年…。テンション高めに綴っております。時々毒吐きますが、愛ゆえにってことで…
2017/09← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2017/11
いらっさいませ♪




これが正体!!

水実 (MINAMI)

Author:水実 (MINAMI)
野島健児
何気に長いことファンやってます。
我ながらしつこいww

基本的に男性声優さんに雑食気味。
その時のテンションにより愛が四方八方。
イイ声万歳ってことで許してください。

現在も「Z」祭りは開催中♪
ts_1_1.gifturi_icon_3.gif
  logo_icon_2_2.gif  logo_icon_1_1.gif
inu_icon_5.gifcp_icon_2.gif
主従関係がたまらんとです!!!
個人的メモ…VitaminZ 発売リスト(2015/2/6更新)




カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -





最近の記事




カテゴリー




コメント




リンク




御用の方はコチラから。

名前:
メール:
件名:
本文:




個人的お買い物予定?メモ。

2011年♪



xxSEARCHxx

xxINFOMATIONxx

    xtoz_m3.jpg


    スカーレッドライダーゼクス応援中!


    ユア・メモリーズオフ
Welcome to Southern Cross !!
自分のハマりやすい性格に自身で振り回されてたりwww
まぁそれも人生。流れるままに流されてみようかなぁ~。まったり、まったり。



スポンサーサイト 
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) * Page top↑


Prosperity makes friends, adversity tries them.… 
2007/08/15 /17:26
てーらーおーさーーーーーんウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!


思ってた以上のおかんっぷりを発揮してくれてありがとう(笑)
ホント、なんであなたはそんなに献身的な方なんだ。+゚(つз`o)゚+。
遥輔さんのこと、本当に大好きなんだね~。

「何してるんだ、行くぞ」
この一言がオバドラ、全話を通して一番聞きたかった台詞だったりします。
野島さん。ありがとう!!それでこそ野島さんだった!!
やっぱり寺尾さん役ピッタリ(;`・д・`)ウンウン

というより、今回のエピソードがものすっごく好きなんですよね。3年コンビの友情話。
遥輔さんに会ったことにより救われた寺尾さん。そして、またその逆も。
孤立し続ける遥輔の側を絶対に離れようとしない。
むしろ、居場所を作ろうとしている寺尾さんが素敵だなって毎回思ってます。
しかもそれをすることが当然のように。自分は一歩引いたところで、あくまでサポートとして。
だからこそ、誰よりもチームを欲していたのは寺尾さんだったんだよね。
自転車部創設運動やっているときの彼が楽しそうに見えて仕方なかった。
ただ…遥輔を走らせたい。そんな思いが彼を動かしていたんだろうな。
誰よりも彼の性格をわかっていて、孤独を理解している人物だから。
何人の人が去っても、絶対に諦めず、その場所を守りつづける……

遥輔にとって、寺尾さんみたいな人種は理解できない部分があるんだろうな。
「どうしてお前はいつも……」
そこで止まる。友人の気持ちをわかってるから。
そんなどこまでも不器用で、もどかしい2人を見ていると、不思議と絆が伝わってくる。
己の勝利のためにチームメイトを切り捨てたことを思い直し、悔いて。
どんなことがあっても守りつづけていた自転車部。そいつのために日本一になると誓ったはずなのに…

「深澤遥輔の走りを100%生かせるのは、この世に寺尾晃一1人だけ」
この言葉…遥輔さんにとってどれだけ胸に響く言葉だったんだろう…
何の疑いもなく、まっすぐにこの言葉を言える寺尾さんの誇らしい表情が印象的でした。


いつもいつも、遥輔が諦めかけたとき、手を差し伸べるのはやっぱり親友で…
目の前で手を振り解かれて、夢を砕かれてでも、それでもサポートに向かう親友。
この2人の男の友情が熱いな~。カッコいいな。
今回のタイトル、訳すと「繁栄が友をつくり、逆境が友を試す」なんですよね。
あ~~~本当にその通りの2人だな…ってそう思わずにはいられなかったかも。
さっ、来週は精密機械の寺尾さんが、兵藤目掛けて網追です!!
今週に見せた、寺尾晃一の実力の片鱗が全貌をあらわし始めますな。
あの雨の中、転倒しそうなところを無理やり立て直すあたり、やっぱ力の隠蔽ですよね~
オールラウンダーゆえの能力と走りに期待!!!!



ホントにね、私が思い描いていた寺尾さんの「お人よし」ボイスを見事に表現してくれました野島さん!!
純粋に遥輔さんを信じてる演技に感動しました。
この手の演技ホント似合うな~~。しかもうん。お上手でvv
あぁでも、やっぱり寺尾さんってば髪の毛長い方がカッコイイんだけどな~~(笑)
そこは個人的な好み♪♪ さっ来週はやっと精密機械な寺尾ッちだね~~。


っと、ちょっとねオバドラのタイトルが毎回気になってたんです。
なので、遊んじゃいました~~。怒らないでね!!!




※あくまでも個人的解釈ですので、間違った点もあるかと思いますがご了承下さい。
暇の極み的なものですの~~笑って許して!!!


第1.2話 Boy meets bicycle.(少年は自転車と出会う)
第3話 Boy Cross the Rubicon.(大きな一歩を踏み出す)
第4話 Every dog can be a lion.(どんな犬でもライオンかもしれない)
第5話 Funky monkey baby.(風変わりなやつ)
第6話 Give the devil his due.(悪魔であってもそれ相応に評価しろ)
第7話 Hunger is the best.(空腹こそが最高の調味料だ)
第8話 Know your enemy as well as yourself.(己を知るのと同じように敵を知れ)
第9話 Little wings fly high.(小さい翼は高く飛び立つ)
第10話 Nobody knows..(誰も知らない)
第11話 Once a chicken, always a chicken.(かつてはチキン、いつでもチキン)
第12話 Rules are made to be broken.(規則は破るためにある)
第13話 Silent men are deep and dangerous.(寡黙な男達は内心が読めず危険)
第14話 The devil's children.(悪魔の子供)
第15話 All good things come to an end.(よい事には全て終わりがくる)
第16話 We are going to climbing.(クライミングに向かう)
第17話 Zeal is runaway horse.(知識のない熱意は放れ駒も同然)
第18話 Deeds, not words.(言葉でなく行為を「不言実行」)
第19話 Men are blind in their own cause.(人はおのれの正義のために盲目となる)
第20話 Prosperity makes friends, adversity tries them.(繁栄が友をつくり、逆境が友を試す)
第21話 Vision without action is a daydream.(実行力なき洞察力は白日夢である)
第22話 Uneasy lies the head that wears a crown.(王冠を戴くものは安心して眠れない)
第23話 Quick resentments are often fatal.(早い恨みはよく命取りになる)
第24話 It's dogged that does it.(事をなすのは頑張りである)
第25話 Joy and sorrow are next door neighbors.(喜びと悲しみは隣同士)
第26話 You never know what you can do till you try.(やってみなければ自分の力は分からない)


こうしてみると、やっぱり内容とタイトルがガチですよね。
ってか、めっちゃ勉強になったよ。
まだまだ知らない諺とか教訓とかがあるな~~奥が深い。
毎回タイトルつけてる人ってホントすごいよ………
アニメ・マンガ・ゲーム * トラックバック(-) * Comment(0) * Page top↑


←PREV xx HOME xx NEXT→














xx HOME xx

 Copyright © Southern Cross All Rights Reserved. Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。