男性声優さんにハマってウン年…。テンション高めに綴っております。時々毒吐きますが、愛ゆえにってことで…
2017/08← 123456789101112131415161718192021222324252627282930→2017/10
いらっさいませ♪




これが正体!!

水実 (MINAMI)

Author:水実 (MINAMI)
野島健児
何気に長いことファンやってます。
我ながらしつこいww

基本的に男性声優さんに雑食気味。
その時のテンションにより愛が四方八方。
イイ声万歳ってことで許してください。

現在も「Z」祭りは開催中♪
ts_1_1.gifturi_icon_3.gif
  logo_icon_2_2.gif  logo_icon_1_1.gif
inu_icon_5.gifcp_icon_2.gif
主従関係がたまらんとです!!!
個人的メモ…VitaminZ 発売リスト(2015/2/6更新)




カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30





最近の記事




カテゴリー




コメント




リンク




御用の方はコチラから。

名前:
メール:
件名:
本文:




個人的お買い物予定?メモ。

2011年♪



xxSEARCHxx

xxINFOMATIONxx

    xtoz_m3.jpg


    スカーレッドライダーゼクス応援中!


    ユア・メモリーズオフ
Welcome to Southern Cross !!
自分のハマりやすい性格に自身で振り回されてたりwww
まぁそれも人生。流れるままに流されてみようかなぁ~。まったり、まったり。



スポンサーサイト 
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) * Page top↑


今更ながらにやっぱり思う… 
2007/06/14 /00:55
鳥ちゃん歌うまいな~~~~!!!!

いきなりなんだよって話なんですが、まぁあれだ。色々だ(オイ)
セイントのDVDがね、届きまして、ホント配達員の方にはご迷惑おかけしまして…
見たんですが、うん。その感想はまた書けたら書こう!!

見た結果の感想が↑の一言なんですわ。
まぁ~音は悪いし、編集酷いし、相変わらず、あぁ~WFかって感じなんですが。
Liveコーナーを見ていてつくづく、思ってしまったのだよ。
あの音質でよくもまぁ、ここまで上手いと感じさせてくました、ホントに。
こうね、聴いててキャラソンのCDの出来とさほど変わらない声でして。
すごいな~としかイイようがなかたったり。
問題の歌詞すっ飛ばしも、こうして聴くとそこまで気にならない程度で。
もうね…ゴメン…………最後の、最後のリップは卑怯だーーーー!!!
もう、バッタバッタしてしまいましたがな!!!
はぁ~もう…歌の部分だけ何度見たことでしょう……
マイクスタンド使わせたら、やっぱり上手いね、この方。
動きが一々ツボすぎちゃってね~、スタンドを片手でつかんで、片手はマイクで中腰になって客席見渡す姿がすっごい好きで(ヲイ)
はい!!!ご馳走様でした!!!!!!!!!!!

さっ、鳥ちゃんの歌繋がりでもう一つ。
今更なのは重々承知なんですが、やっとね~やっと『千載不磨の夜明け前』手に入れまして…
前に某方にチラッと聞かせていただのですが、その時は曲調にばっかり意識がいってしまって、あ゛ーーーーってなんてたんですが…
ジックリ聴きこむってか、歌詞を読んでみたらあれまぁ~なんと素晴らしい。
やっぱり泰衡は泰衡でしたね。


「永訣の朝を待ちわびるか 飛廉を宿し 吹きすさぶ天」
う~ん…すっごい決意ですな~神までをも配下としますか!!
ある種、戦場を翔る黒き風って泰衡なんですかね~(作品が…)

「感情より理性こそ尊きもの それでも尚 百を捨てて一を守る」
どこまで高貴で孤高な人なんでしょうね~この人は。
おそらく彼の一って「平泉」になるんだろうね。
それを守るためには何人の家臣が討ち死にしようとも振り返らず。
だからこそ、
「嘆きなど憂いなど 愚かなもの  非情なまま 命賭けて一を守る」
本心であると同時に、自分にそう言い聞かせながら戦場に赴いているんだろうな…
間違ってない…そう思っていなければ今まで自分のしてきたことに押しつぶされてしまう、罪に押しつぶされてしまう。
死んでいった者たちのためにも、常に信念を曲げずに…
その「一」は自分の感情であるのもわかった上で。

「いざ 闘いとは強さの他 意味などはない この鼓動を凱歌として この誇り盾として  
 行け 神だろうと魔であろうと 譲りはしない 千載不磨となれ 本懐よ」

に繋がってくるんでしょうね。
これこそが泰衡の信念そのもの。
闘いに勝たなければ全てを失うと、そのことを知っているかれだからこそ、こうなるんだろうな。
戦後、己の鼓動が聞ければまた更に一歩前に…そして信念を常に掲げ、闘いに意味を持たす。
ただの殺戮ではなく、誇りを貫き通すものだと。
この争いが千年経った後でも意味のあったものにと…


そんな風に感じられる歌だな~って思いました。
あくまでも個人的に感じたことだから、間違ってる部分多々あるとは思いますがね…
2番の歌詞がより深く泰衡の心情を表していて…
賛否両論ありますが、個人的に聴けば聴くほど、好きになっていく曲かな~って思ってます。
また鳥ちゃんの歌い方ってか、やぱり声質がね~
この歌詞って泰衡の非情な部分を出してる感があるんだけど、彼の声質のおかげで、それだけじゃない、裏の部分の感情も現れてる気が。
人間らしい部分が垣間見えて、ステキだなって思いました!!

そしてやっぱりキーワードは瑠璃色の空なんですね。
悲痛な風景を見続けなければならない彼の、瞼の裏に空が広がっている…
そう思うと切ないですよね。
彼って紙一重なんだろうな…戦人でなければ情緒に溢れた人間になっていただろうに…
う~ん…難しい人だね!!!!!!!

というか、私には語彙力があまりにもなくて書きたいことがよくわからなくなってきました!!!!!
思うことは山ほどあるんですが、無理だ。伝えられない(笑)
よし!!書き逃げーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!
携帯から簡単に * トラックバック(-) * Comment(0) * Page top↑


←PREV xx HOME xx NEXT→














xx HOME xx

 Copyright © Southern Cross All Rights Reserved. Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。